短いケーブルは使えるやつ!出張・家族旅行の滞在先スマホ電源セットの考察

      2017/08/20

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お盆休み直前ということで、旅行滞在先でのスマホ電源対策についてエントリーしてみます。
スマートホン x 人数分、モバイルバッテリーやゲーム機、タブレット、カメラバッテリーなど、滞在先のホテルではコンセント争奪戦になってしまいますよね。個々別々に充電アダプターを挿していては、コンセントが足りなくなってしまいます。

そこで今回は、コンパクトな家族旅行の電源管理法をご紹介します。

スポンサーリンク

短いケーブルで揃える

充電器にケーブルを複数挿し込むと、絡んで収拾が付かなくなりますね。そんな充電時には15cm~25cmくらいの短いケーブルが活躍します。短いケーブルは手持ちでモバイルバッテリーから充電する時に良く使われますが、大量の機器を同時充電する時にも役立ちます。

最近買った短いライトニングケーブル5本セット▼

 

旅行用MicroUSBケーブルとUSB-C、ライトニングケーブル▼MicroUSBはモバイルバッテリーにも付属していますね

 

多USBポート付きの充電器に挿します▼

 

滞在時はこんな感じで常設しています▼

 

ホテルの机の上や旅館の床の間の夜を再現▼ケーブルが絡まずにスッキリしてるでしょ?

 

充電機とケーブルの数について

家族内にデジタル機器が好きな人間が居たら電源が独占されてしまい大変。そうでなくても 1人1台のスマートホンは持っていると思います。しかし多USBポート付きの充電器は、多くても6ポートです。家族がそれぞれ色々な機器を充電するとポート数が足りなくなりそうですね。

私は予備に2ポートの小型USB電源アダプターを1個持ち歩いています▼

 

短いケーブルの予備も持っていきますが、モバイルバッテリーに巻き付けているケーブルも使えます▼

 

去年はポケモンGOをプレイしていたので、この装備でギリギリでした。

 

まとめ

我が家の旅行電源セットはコンパクトです▼

 

それを百均で買ったポーチに入れて旅行専用にしています▼

 

これだけで家族全員分が賄えるのでオススメです▼

実は息子と奥さんは、これ以外に自前でUSBアダプターを持ち歩いています。コンセントの前で充電しながらタブレットで動画を観たりしていますね。

 

とにかく最近は短いケーブルを多用しています

記事内で使っているUSB充電器はこちら(レビュー記事)▼

Ankerでは電源コードが無いタイプも販売されています▼

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 短いケーブルは使えるやつ!出張・家族旅行の滞在先スマホ電源セットの考察"

 - テクニック ,