【iPhone】90%オフ検索可能!Amazonで検索結果やカテゴリー内から割引率を指定して商品検索する方法【Workflowレシピ】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Amazonではカテゴリーや検索結果に表示された商品一覧の中から、更に割引率で絞り込み検索する事が可能です。今回は裏ワザ(小技)を利用して、割引率を指定して検索できるWorkfloeレシピを作成してみました。またAndroid端末の方はWorkflowが無いので手動になりますが、記事内の方法で割引率検索する事が可能です。

 

スポンサーリンク

Amazon割引率から検索するレシピ

今回ご紹介する方法は、iPhone上の作業を何でも自動化してしまうプリWorkflowを使用します。このアプリはApple社が買収した事により無料化されましたので、使った事のない方はこの機会にインストールしては如何でしょう?

Workflow

開発: DeskConnect, Inc.
評価:

無料

インストール後、下記URLよりレシピをゲットします


Amazonセール商品検索【Workflowレシピ】

 

レシピの使用方法

最初に商品一覧から割引率での絞り込み検索の方法をご紹介しておきます。Amazonでカテゴリーや検索結果のURLの最後に「&pct-off=(割引率)-」を指定するだけです。例えば50%引き以上の商品を検索したい場合「&pct-off=50-」となります。

開いたカテゴリーや検索結果を▼
「https://www.amazon.co.jp/xxxxxx/xxxxxa&pct-off=50

と付け加えるだけです。これを毎回手打ちで割引率を変更していては大変なので、その方法を数タップだけで指定できるようにWorkflowレシピ化しました。

SafariでAmazonの検索結果・カテゴリーを開き共有アイコンをタップ▼

Run Workflowをタップ▼※一覧にない場合「その他」からWorkflowをオンにして追加します

 

Workflowに登録されているレシピが表示されるので「Amazonセール商品」をタップ▼

絞り込みたい割引率を指定する▼

 

50%以上割引の商品を探してみます。
これで50%以上割引セール中の商品だけが絞り込み検索されました▼

 

PC用サイト(デスクトップ)の場合、Amazonのメニューから絞り込み検索が可能です。しかしながら5%や90%といった微妙な割引率が指定できないので作成してみました。

 

 

まとめ

何となく割引検索すしていると、たまに掘り出し物があるので私はこの方法での絞り込み検索を頻繁に利用していました。以前はキーワード「&pct-off=90-」を辞書登録して、URLの後に貼り付ける方法で使用していましたが、URLバーの末尾に移動するのが面倒でレシピ化してみました。

余談ですが、Apple社がWorkflowを買収した事で無料化され、それに伴ってChromeブラウザは対象外になってしまいました。今まで作ったレシピを観てもChrome関係のアクションは全てサポート対象外になっています。

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - テクニック , ,