275円のBTリモコンでコミックビューワのページめくり(送り・戻し)する方法

      2017/02/08

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日は小ネタですが、随分前にAmazonで購入していたBluetoothリモコン(ゲームパッド)で漫画のページ捲りができましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

Bluetooth 万能リモコン

私は夜寝る前に布団の中でKindleやタブレットを使って小説や漫画を読むのですが、寒い日は布団から手を出すのがイヤ!温かい日でもタップしてページ送りしていると目が覚めてしまいます。
普段はイヤホンのボリュームボタンを使ってページ捲りをしていたのですが、コードレスにしてみようとAmazonで送料込みで¥275のBTゲームパッドを買ってみました。

 

日本語の取扱説明書も付いていないので、アマゾンレビューを参考にペアリングしてみます。
スタートと□ボタン長押しでペアリング成功!

 

PerfectViewerで漫画を読むために色々なモード/ボタンを試してみました。
Keyモードにするとページ送り・戻しができました▼

 

□:ページ戻し
X:ページ送り
△:メインメニュー

 

これでタブレットをスタンドに置いて布団の中からマンガが読めます▼

Android端末・Kindle Fireの多くのコミックリーダー・電子書籍リーダーはボリュームボタンに対応していますので、同じコマンドで使う事ができると思います。Android版のKindleアプリも同様にボリュームボタンに対応していますが、iOS/Kindle Fire本体は非対応です。

 

まとめ

このBluetoothコントローラーのレビューを読むと賛否が分かれていましたが、使ってみて納得。物理キーボードとして認識されてしまったり、端末によってなかなかペアリングできない事もありました。
私はKindle FireでPerfectViewerを使ってコミックを読んでいますが、非常に快適です。布団の中に限らず手持ちでも楽々ページめくりができるので手放せません。
iOS/Androidの動画リモコン・ゲームコントローラとしても使えそうですので、機会があれば275円コントローラーの活用法をエントリーしてみたいと思います。

PerfectViewerを徹底的に使いこなす設定方法▼

これだけはやっておけ!自炊コミックビューアPerfectViewerのオススメ設定と快適な使い方徹底解説
Kindle Fireを含めAndroid端末で自炊マンガを読む時には不動の定番アプリ「Perfect Viewer」を使う事が常識になっています。多機能で直観的に使えるので、個人的にはiOS...

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 275円のBTリモコンでコミックビューワのページめくり(送り・戻し)する方法"

 - ガジェット/端末レビュー, テクニック , ,