YouTubeで観たくないチャンネル/ユーチューバーを完全に消し去る方法【Video Blocker】

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Video Blocker

YouTubeでは、年齢・職業を関係なしに再生回数の高いYouTuberの動画が表示されてしまいます。
十台の子供ならまだしも、大人が「コーラの中に○○入れて飲んでみた」と変顔のサムネイル付で紹介されても観ませんよね。むしろ不愉快で、もっと有益な動画を紹介して欲しいと、腹が立ってしまいます。
特に子供に大人気の「はじめしゃちょー」や「Hikakin」「SEIKIN」兄弟などは、大人の間では「もううんざりだ!お願いだから表示しないで欲しい」という人が非常に多いです。
何かの動画を観終わって、油断すると「次の動画」として勝手に再生されてしまう事もありますね。

そこで今回は、PC版Chromeブラウザ上から、嫌いなユーチューバーのチャンネルを完全に消去する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

何故か実装しない「BlackList機能」

以前からYouTubeには「ブラックリスト機能を実装して欲しい」という要望が多いのですが、その意見は何故かスルーされ続けていて、全く実装される気配がありません。ようやく重い腰を上げて「興味が無い」ボタンが付きましたが、オススメして来ないだけで非表示にはなりません。

今回ご紹介する方法は完全に消す事ができますので、お困りの方は試してみてください

Video Blocker

Chromeの拡張機能(アドオン)に「Video Blocker」を追加します▼

Video Blocker – Chrome ウェブストア
2016-07-09_10h04_07_R

Opera版の「Video Blocker

ブロックリストに追加する方法

観たくないチャンネルのリンクを右クリックし「Block videos from this channel」をクリック▼2016-07-09_09h57_23

動画リンクからでもブロックリストに追加可能▼2016-07-09_10h06_26_R

アドレスバーの横のアイコンをクリックするとブロックリストが確認できます▼2016-07-09_09h59_30_R試しに、某兄弟のチャンネルを全てブロックして検索してみます

彼をネタにした動画のみが検索結果に引っ掛かりました▼2016-07-09_10h10_56_R

「急上昇」など、他のどのページからも綺麗に居なくなっています

 

ブロックしたチャンネルを表示する方法

間違えてブロックしてしまった場合など、ブロックしたチャンネルを再表示する方法をご紹介します

YouTubeを開き、アドレスバー横のアイコンから開き、ブロックしたチャンネルの右の「X」をクリック

2016-07-09_10h17_00_R

これで某兄弟のチャンネルが復活しました▼2016-07-09_10h20_45_R

 

雑感

「ヒカキン」さんや「はじめしゃちょー」さんは次男が好きで見ていて、内容を楽しそうに話してくれるので、個人的には嫌いではありません。
しかし、執拗にYouTube上に表示されてしまう事には、本当に困っていました。

子供ユーチューバー達に限らず、好きで見ているジャンルの動画にも、苦手なユーチューバーが居たりしますよね。私はソロキャンプ動画を良く観るのですが、道具自慢と食事風景ばかりの人はブロックしていますので、「次の動画」で勝手に再生されてしまう事がありません。

今後はVideo Blockerのスマホ版アプリが登場してくれると良いですね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - サービス, テクニック , , ,