格安SIM・格安スマホのMVNOって?

      2015/03/18

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

まず最初にSIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された
通信するために必要なICカードのことです。

SIMカード
携帯やスマホは画像のようなICカードを挿しこむ事で、契約状況から通話・通信
ができる仕組みになっています。
スマホ端末さえ持っていればSIMを挿しこむだけで通信できるという事になります。

 

スポンサーリンク

格安SIMと格安スマホの違い

格安スマホSIM会社

格安SIM・格安スマホ会社はMVNOと呼ばれ通信回線をキャリア各社から借りて運営しています。

前者の格安SIMは端末本体は持っている前提でSIMカードのみを安く提供するサービスで、格安スマホとは格安SIMと端末本体がセットになったサービスです。
その分、格安スマホは最新機種からカナリ見劣りした廉価な端末がほとんどで各携帯端末メーカーも格安スマホ用の廉価端末を開発中です。
格安スマホ(Y!モバイル・楽天モバイルなど)でも端末持ち込みでSIMカードだけのプランもありますので、あまり違いはありません。

 

格安SIMのススメ

格安SIMの魅力は格安というだけあって激安利用料でしょう。今回は格安SIMについて筆者が使っているOCN ONEを例にあげてみます。

格安SIMは転送量が少ない・速度が遅いと思われている方も多いですが全くの誤解です。

OCNの2ギガ月コースという上位の方のプランと比較しても下の表のように大きく金額の差がでます。

OCN ONE ドコモ
 プラン 2ギガ月コース 2ギガ/月【データMパックS】
 合計金額  1,944円  5,900円

OCNは音声通話料金・Docomoは基本料などの諸々の費用を加えての月額利用料です。
※機種代金は含まれません

しかも、同じDocmoomoのLTE回線を使っているので速度は全く変わりません。

 

※注釈

現在、携帯キャリアは自社のSIMカードしか動かないスマホをセット販売しており実質他社のSIMカードを挿しこんでも認識させることができません
※SIMロック解除で可能
※キャリアに手数料を支払えばスマホの「SIMロック解除」を施してもらう事が可能で他社のSIMも動かす事が出来ます。また、近日中に法律でSIMロックをかける事が禁止されます
※auだけは他社とは通信方式が違いますので他社のSIMを挿しても通信できません

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - 情報・裏技 ,