格安SIM(MVNO)の導入方法・手順・やり方

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

下準備編でMVNO会社選びとプラン・スマホ端末選びまでをご紹介しました。

端末が手元に準備できたらいよいよ契約です。この時、注意する点はお手元のスマホに対応するSIMのサイズを調べてお申し込み下さい。

 

スポンサーリンク

NMPでで電話番号のお引っ越し手続き

この項目は音声通話SIMをお申し込み予定の方で、現在の携帯電話の番号を引っ越しする方のみの項目です。それ以外の方は不要です

携帯電話ポータビリティ(NMP)制度をお使いになって電話番号を引っ越しする手順を説明します。

548

「転出手続き」
上図のように携帯キャリア(Docomo/au/Softbank)などにNMP予約番号を申し込みます。

「転入手続き」

番号が発行されたら引っ越し先に契約の際にNMP予約番号を申告します。

この時、宅配便でSIMカードが送られて来て端末の設定が終わるまでの間、電話番号が使えないブランクが発生します。
※実店舗を持っているMVNOの店舗に直接行けばブランク無しに使い続けられますが、店舗を持つ会社は少数です。

 

端末の設定方法

OCN モバイル ONEを例にとって説明いたします。
現在、MVNOに回線を貸し出しているのはDocomoのみですので、Docomoカードが送られてきます。

※他社でもAPNのアドレスが違う程度でほとんと同じです。

端末の設定方法

それをスマホのSIMに挿し込みスマホの電源をONにして設定画面を出します。

機種によって違いますがGalaxyJの場合

その他のネットワーク >> モバイルネットワーク >> APN

よりAPNの設定画面が表示されます

設定画面

 

ここに送られてきた書類の情報を入力します。

APN(接続先)/ユーザー名/パスワード/認証タイプを設定して任意の名前を付けれて保存すれば完了です。

これでネットにつながります。

 

注意点・問題点

携帯キャリアを解約してNMPで番号の引っ越しをされた場合、携帯キャリアメールが使えなくなります。

@docomo.ne.jp /@ezweb.ne.jpなどのメールアドレスからG-MailやPCメールに乗り換える必要があります。知り合いの携帯とメールをする際に許可するアドレスに加えてもらわないとPCからのメールが届かない設定の人が多いのでご注意ください。

その他は 絶対に欠かせない設定・アプリ を参照下さい

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - 情報・裏技 , ,