iCloudのバックアップを整理して無料5ギガ容量を有効活用する節約法

      2016/03/19

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iCloudの容量節約

iPhone/iPadなどのiOS端末を使いiCloudにバックアップをしていると、「iCloudストレージの保存容量がもう少しで上限に達します」という怖いメールが届く事があります。今回は、貴重な無料容量5ギガを有効活用する為のバックアップ設定について解説します

スポンサーリンク

画像・動画は他のネットストレージにバックアップ

iCloudバックアップで、一番容量を占有してしまう原因の多くが画像・動画などのメディアファイルです。

1464

その容量喰らいの画像や動画を他のネットストレージサービスに移す事で、iCloudの容量の大きな節約になります。

メディアファイルの引越先のお勧めは「DropBox」と「Googleフォト」

DropBox

DROPBOX設定

開発:Dropbox, Inc.
評価:

無料※アプリ内課金あり

カメラアップデート機能をオンにする事で、Wifiに接続した時に自動的にメディアファイルをバックアップしてくれます。

設定から「カメラアップロード」をオンに▼

4864

(関連エントリー:DropBox容量の無料容量を増やす方法・裏技まとめ)

Google フォト

849_R

開発:google, Inc.
評価:

無料

こちらはGoogleのメディア専門のネットストレージサービス。容量無制限なのでバックアップし放題です。ただし、大きなサイズのメディアは画質を下げてバックアップされますので注意。

iCloudのバックアップ整理法

メディアファイルを他のネットストレージにバックアップしたら、iCloudのバックアップの整理をします。

設定アプリの【iCloud】を開く▼

464_R

【容量】をタップ▼1464_R

【ストレージを管理】をタップ▼

1654_R

すると下に「次回作成時のサイズ」がファイルサイズ順に表示されているので「フォトライブラリ」をオフ▼

494_R

確認ダイアログが開くので「オフにして削除」をタップ▼156466_R

他にも、画像を使ったアプリなど大きなサイズのアプリのバックアップが不要な場合には、オフにしておきましょう。

iCloudバックアップを再設定

iPhoneのバックアップをiCloudから削除すると、次回からはそのiPhoneではiCloudバックアップが自動的に行われなくなります。自動的にバックアップさせるには、設定アプリの【iCloud】→【バックアップ】を開き、「iCloudバックアップ」をオンに再設定します

4949

「iCloudバックアップを」オン

「今すぐバックアップを作成」をタップし、新しい設定でのバックアップも取っておきます

2016-03-18 13.40.15_R

3.7ギガも節約になりました▼

4947

 

カメラロールから写真またはビデオを削除する

筆者はフォトライブラリーはバックアップしない設定していますが、OSのアップデートなど何かのきっかけでiCloudにバックアップする設定に戻ってしまう事があります。

ネットストレージに保存したメディアファイルは、端末内から削除して整理する癖をつけておくと、本体ストレージの節約にもなります。2016-03-18 13.29.36_R

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード iCloudのバックアップを整理して無料5ギガ容量を有効活用する節約法"

 - iPhoneテクニック , , ,