iPhone7を紛失した時に『Apple Pay』のSuicaやクレジットカードの使用を止める方法

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2016-11-07-07-15-27_r_r

iOS 10.1がリリースされたことで、iPhone7から「SUICA」やクレジットカードが使える「APPLE PAY」機能が実装されました。7以前のPhoneにはFeliCa機能が付いておらず『SUICA』が使えなかった事から、SUICAアプリがリリースされた直後からシステム障害が起きる程の登録があり、現在でも順調に利用者が増え続けています。

しかし、Apple Walleでエクスプレス設定されているカードは、端末を認証する事なく利用する事ができてしまいますので、紛失した時には買い物などで悪用される危険性があります。そこで今回は、iPhone端末を紛失した時、遠隔操作でApple Payの使用をストップする対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

iCloudから「Apple Pay」の使用を止める

PCや他の端末から『iCloud.com』にアクセスしログインします▼

2016-11-07_07h23_32_r

右上の名前をタップし「iCloud設定」を開く▼2016-11-07_07h48_48_r

 

「マイデバイス」内端末に「Apple Pay」を利用しているiPhoneはPayマークが付いていますのでマークをタップ▼2016-11-07_07h26_55_r_r

 

「削除…」をタップ▼

2016-11-07_07h27_21_r_r

削除の確認アラートが表示されるので「削除」をタップ▼

2016-11-07_07h27_39_r_r

これで紛失した端末からはカードが削除され、カードの利用をストップする事ができました。

 

デバイスに「Apple Pay」マークが表示されない場合

紛失したiPhoneがオフラインになっている場合、iCloudのデバイスで「Apple Pay」マークが表示されない事があります。
そんな場合には端末のデータを全て削除するしか手段はありません。

設定>>『マイデバイス』から削除したいiPhoneを選択し『デバイス』から「x」をクリック▼2016-11-07_07h29_57_r_r

確認画面が表示されるので『削除』を選択▼2016-11-07_07h30_10_r_r

これで紛失したiPhoneを使ってカードを利用する事ができなくなりました。

あとがき

今までは、iPhoneが見当たらなくても端末はロックされていますので、それほど緊急性はありませんでした。しかし、Apple Walletが付いた事で紛失時の心配事が増えてしまいましたね。SUICAをオートチャージにしていたら、際限なく使い続けられてしまいますので、一刻も早く止める必要があります。

私は、iPhoneにApple Walletが付いた事で、外出時にiPhoneを忘れると本当に無力になってしまいました。先日、さっそく端末を忘れてしまい、何年ぶりかの切符を買って電車に乗りました。これでスマホ依存が悪化した気がします。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iPhoneテクニック ,