子供にスマホを持たせる前にしておくべき機能制限の設定(iPhone編)

      2016/06/01

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

子供にiPhoneを渡す前の設定

スポンサーリンク

子供に渡すiPhone(iOS8以降)端末のフィルタリングの設定

iOSには機能制限 (ペアレンタルコントロール) が搭載されていますので、サービスに入ったりアプリをインストールしなくとも子供に渡せる状態にする事が可能です。今回はiPhone標準のペアレンタル・コントロールの設定方法を解説します

iOSのペアレンタル・コントロール設定

設定アプリの「一般」から「機能制限」を選択▼2016-06-01 06.58.04_R

「機能制限を設定」をタップしてパスワードをセット▼

設定アプリの一般から機能制限

次に一つずつ項目を設定してゆきますが、特に重要な項目のみピックアップします

iTunes Storeの使用許可とアプリ内課金の設定は重要です

※知らない間に大量の課金をしていたという事の無いようにします▼

アプリ内課金の設定

※チェックを外して制限がオン

 

次に各項目のレーティングを設定します

ミュージック、Podcastなど年齢に応じたレーティングを設定

ミュージック、Podcastなど年齢に応じたレーティングを設定

APPは年齢レーティングにチェックしてアプリの制限をかけます

APPのレーティング

APPのレーティング

とにかく一番重要なWEB設定

WEB設定

WEB設定

「アダルトコンテンツを設定」では、当然、国内、外のアダルトサイト・アダルト動画系は当然ブロックされておりました。

アダルトだけだろうと思っていましたが、カナリ強力に有害サイトをブロックしていました

「アダルトサイトブロック」で閲覧NGだったサイトをリストアップしてみました

  • Naverまとめ
  • FC2動画(一般含む)
  • 2chまとめサイト (2ch本家は入れます)
  • アンテナサイト
  • 出会い系サイト
  • Amazon内アダルトコンテンツ
  • グロ系ニュースサイト
  • ライブチャット
  • ニコ生内のユーザーチャンネル
  • DMMアダルトコンテンツ
ブロックされたサイト

ブロックされたサイト

※ Googleアカウントをセーフティロックしていない状態でも検索結果に警告が出て禁止キーワード類も検索できませんでした。

Googleの検索結果からアダルトサイトに飛ぶことはできませんが、念の為にGoogleアカウントもセーフティサーチを設定しておく事をお勧めします。

 

表示されてしまう有害WEBサイトを追加ブロック

 注意: DailyMotionなどの動画サイト内のアダルト・暴力などの不適切コンテンツ はスルーされてしまいます。

 

スル―して入れてしまった有害サイト

・2chアダルト板(bbspink/通称半角板)

・DailyMotionアダルト動画

・風俗サイトのトップページ(ページ中の閲覧は不可でした)

 

それらを禁止するには上記の「機能制限」の「WEBサイト」の「常に禁止」に追加する事で防ぐ事が可能です。

ブロックするWEBサイトを追加

2chを全て禁止: 2ch.net

2chアダルトコンテンツを禁止: aoi.bbspink.com

デイリーモーションを全て禁止: dailymosion.com

 ※ ブロックされるは有名ブログ・サイトが中心で、新参サイトやマイナーサイトは表示される危険性があります

※ この機能はインストールして使用した他のWebブラウザや「まとめサイト閲覧アプリ」などにも適用されます

「指定したWEBサイトのみ」を設定しますと「Yahooキッズ」など小学生の低学年までのようなサイトしかアクセスできません

アプリの購入時パスワード設定は「即時」にしておく事も大切▼

購入時パスワード設定

購入時パスワード設定

 

YouTubeの不適切コンテンツの制限

YouTubeは子供のオモチャのように一般的になっていますが、各アプリやアカウントでアダルト・暴力コンテンツを回避するレーティングを掛ける必要があります。

Androidの設定のエントリーの項目を参照下さい

Twitterの使用制限

Twitter/facebookなどのSNSサービスは、不特定多数の人とコミュニケーションを取ることができますので、あらゆる危険をはらんでいます。

不適切な画像や動画も・・・▼152_R

 

際どいネットコミックやアプリなどのアダルト広告のブロック

子供向けのアプリやサイト内にまで何故か際どいエロ広告が表示されてしまいます。

「スマホのエロ広告から子供を守りたい」というのも課題として残ります

ネットコミックやED広告など非アダルトサイトでも表示されてしまい、大人でも不愉快に感じます。「わいせつ」かどうかは業界の自主規制なので、アレでも子供に見せても良い青少年可な広告とされているようです。

当然、どの規制にも引っかかりませんので子供のブロックフィルターでもスルーされてしまいます。それらをブロックするには専用のアプリをインストールするしか方法がないのが現状です。

 

weblockの設定

※ しかも、これらエロ広告は上場企業が出稿していますので規制には時間が掛かるといわれています

 

iPhone標準ペアレンタル・コントロールの問題点

端末の機能にペアレンタル・ロックが付いているのでiPhoneは安心して子供に持たせる事のできる端末です。

しかし、一番の問題は「アプリの時間制限」が出来ないことです

例えば、中高生が学校の休み時間にラインやゲームを起動する事をブロックしたりする事ができません。「ゲーム中毒・スマホ依存」対策は親が自ら取り上げるか家族ルールで制御しなくてはなりません。ゲーム自体を入れない、もしくはゲームは認証起動として遊ぶ時のみパスワードで起動してあげるなどの対策しかありません。i

OSのペアレンタル・コントロールのアップデートで時間制限を待つしかない状況です。

追記:iPhoneにも時間制限を掛けるペアレンタルコントロールアプリがありますので、使用方法を解説しました
iPhoneでアプリ別に時間制限ペアレンタルコントロールを掛けるアプリ【ParentKit】の設定方法【レビュー】

※アンドロイドは無料の時間制限アプリなどが豊富にあります。
参考エントリー[子供をスマホ依存症から守るために「アプリに時間制限」をかける方法]

関連エントリー:
4月から子供にスマホを持たせる時の『ペアレンタル・コントロール』設定方法とチェックリスト一覧

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, iPhoneテクニック, 情報・裏技 , , , ,