iOS9以降のLINE起動の遅さを瞬間起動にする小ワザ【iPhone】

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iOS9でLINE起動

iOS9リリースからLINEの起動が明らかに遅くなっています。当初は真っ黒画面での起動でしたが、改善され起動ロゴが表示されるようになりましたが、やはりモタつく状況が続いています。本日iOS9.1がリリースされましたが、iOS8と比較してもワンテンポ遅い状況でした。

そこで今回はiOS9以降ではなくとも、iOSであればLINEを瞬間起動する方法をご紹介します

スポンサーリンク

LINEを激早起動する方法

一度LINEを起動してホームボタンを二度タップしてホーム画面に戻ります。それだけで、次からはアイコンをタップした瞬間に待ち時間なくLINEを起動する事ができるようになります。この時、LINEをAppスイッチャーに残したままにして、LINEをフリックして完全終了しないのがポイントです

LINE激早

タスクキラーは不要?!

この方法を読んで「え?」と思われた方も多いと思います。ご存じのようにiPhoneはマルチタスクですので、複数のアプリを同時に立ち上げバックグラウンドで動作させることができます。しかし、バックグランドでアプリを幾つも起動し続けるとiPhoneのパフォーマンスが悪くなり、電池消費量も増える言われていました。アプリを使い終わったらホームボタンを二度クリックして、Appスイッチャーからアプリを上にフリックして、明示的に終了するのが正しい使用法とされていました。

タスクキラー

使い終わったアプリをフリックして終了するのが、無意識の癖になっている人も多いと思います。しかし、このAppスイッチャーは、迅速に最近使用したアプリの間をジャンプするためだけの機能で、スワイプ終了作業は無意味なのです。

その証拠に、アプリを起動した状態で再起動してAPPスイッチャーを開くと、直前に使っていた起動していないはずのアプリが表示されます

試しに処理の重いゲームを3つ起動したまま再起動してみましたところ、そのまま表示されていました。

再起動してもそのまま

Appスイッチャーには直近に使用したアプリが表示されますが、その全てが現在バックグラウンドで動作しているという訳ではありません。Apple のiOSのプラットフォームのマルチタスキング機能がアプリを自動的に閉じ、その後、バックグラウンドでタスクを操作したり終了したりしているとの事です。

どんな時にスワイプ終了するの?

アプリがフリーズした場合にはAPPスイッチャーを開き、アプリを上にスワイプして明示的に終了する事で解消される場合があるようです。

ソース:Appleinsider

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone , ,