Android・iPhoneの画面をPCで録画して簡単に実況する方法【Reflector2の使い方】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Refrector2

実況者ではなくてもスマホ画面を録画したい事ってありますよね。今回はバージョンアップしてAndroid端末にも対応した『Reflector 2』を使って画面を録画する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Refrector 2のダウンロード

こちらのサイトより『Reflector 2』の購入・ダウンロードします

Refrector 2

Refrectorとの接続

インストールが済んだらReflector2を起動しておきます(基本的にタスクバー内に最小化されて起動します)

PCでソフトを起動したら、次にiPhone/Android別に画面を接続する方法を解説します

iPhone編

Reflectorは同じWi-Fiを通してスマホからPCにキャストする形式ですので同じWi-Fiをつなぎます。iPhone(iOS)のコントロールセンターを開き『AirPlay』をタップ

Wifi内のPC名が表示されますので選択して『ミラーリング』をオン

AirPlayをタップ

Android編

AndroidはOSバージョンによってつなぎ方が変わります

Android4.2.2ChromeCastアプリを使って接続します

PCと同じWIFIに接続し、アプリを開いたら『画面のキャスト』をタップ

画面のキャスト

PC名をタップして接続します

選択して接続

Android5の場合、上の通知バーからWi-Fiアイコン部分をタップして『画面をキャストする』を選択するだけです(iPhoneとほぼ同じ接続方法です)

Reflector2の使い方

接続するとパソコン画面上にスマホの画面が表示されます

パソコン上に表示

このまま録画してしまうと携帯画面のフレームも一緒に録画されてしまいますので、画面だけ録画したい方は消します

画面を右クリックして『Frame Skin:xxxxxxx』から『No Frame』をクリック

画面フレームを消す

左上のRecordをクリックすると録画開始・ストップ

レコードで録画

ストップするとエンコード後に保存画面が表示されますので名前を付けて保存

名前を付けて保存

筆者が使っているネットブックPCでも軽く動きましたのでCPUパワーもあまり必要なさそうです。使ってみた感想としては以前のバージョンより軽くなりました。旧バージョンは右クリックかショートカットキーで録画していましたがソフトがフリーズする事が多々ありました。

かなり改善されていると感じました。ゲーム実況希望者は『Reflector 2』と『Aviutil』からスタートしてみると簡単でしょう。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード Android・iPhoneの画面をPCで録画して簡単に実況する方法【Reflector2の使い方】"

 - Android端末, iphone, テクニック , ,