割れたiPhone画面で使い続けると危険!各キャリアの保障・修理料金まとめ

      2017/01/12

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

割れたiPhone画面

本当に割れたiPhone画面のまま使い続けている人を街で見かけますね。Androidと同様に丈夫なゴリラガラスなのですが、何故かiPhoneばかりが割れるのは不思議です。

割れたまま無理やり使い続けていた知人のiPhone6が、ついに操作ができないどころか完全に起動できない状態になりました。

この機会に割れたiPhoneは使い続けて大丈夫なのか?保証や修理についてエントリーしてみたいと思います

スポンサーリンク

割れたまま使うと危険

これが知人のパリパリiPhone6。駐輪場で2度も画面が下の状態でアスファルトに落下した結果だそうです。

「使えてるから問題なし」「修理は時間かかるから面倒」と治療を拒否した結果、、、こうなりました

割れたiPhone

2015-08-22 15.14.38_R

最初は左上に小さく蜘蛛の巣状に割れていたのですが、最終的には亀裂が広がりガラスの粉まで吹いてしまいました。割れてスグなら画面交換だけで済んだのですが、ホコリ(ガラスの粉)と水分が入り込んでしまっていたようです。

Apple Care+に加入していたので、大事にはならずに済んだそうです。それでも「早く修理しておくんだった」と後悔していました。

割れたiPhoneは割れた箇所からガラスやホコリ、水が入り込んで深刻なダメージを与える危険がありますので早急に修理する事をお勧めします。

App Care+での画面交換

Apple Care+

12,800円で「AppleCare+ for iPhone」に加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。さらに、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき7,800円 (税込) で2年間で最大2回まで受けることができるサービス

各キャリアからでも申し込む事が可能で、月額530円~570円程度で2年間払いとなっています(au/ docomo /softbank)

知人のように画面のみではなく深刻な故障でも一律で修理に応じてくれるので安心です。ただし、紛失と盗難には対応してくれないのが厳しいですね。

また、「AppleCare+ for iPhone」に未加入でも修理は可能です。画面交換修理の料金をまとめておきました

端末名修理料金
iPhone 6 Plus1万4800円
iPhone 61万2800円
iPhone 5S1万4800円
iPhone 51万4800円

Apple iPhoneサポート【画面の破損】

割れた画面以外の修理で「AppleCare+ for iPhone」に加入していない場合、保証対象外修理サービスの料金がかかり、代金はiPhone 6 Plusが8万800円(税抜)、iPhone 6が3万4800円(税抜)になります。

NTTドコモ(Docomo)

Docomoから「AppleCare+ for iPhone」に加入する事も可能ですが、独自の「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入する事も可能です。

こちらは月額600円(税抜)で1年に2度まで7,500円で修理する事が可能となっています。

https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/index.html

このサービスの一番の特徴は電話1本で1日~2日以内に交換電話機(リフレッシュ品)を直接届けてくれる事で、かなり手厚いサービスとなっています。

筆者はドコモiPhoneですが「AppleCare+ for iPhone」では無く、こちらを申し込みました。

 

KDDI(au)

キャリア独自の保証サービスは行っていませんが、月額550円で「AppleCare+ for iPhone」に加入する事が可能です。

また、紛失補償オプションが用意されており「AppleCare+」と併せて契約する事で盗難・紛失までカバーする事が可能です。

「AppleCare+ for iPhone」と紛失保障オプションの合計額が702円(初回のみ273円)
AppleCare+」月額料(初回:150円、2〜24回目:550円)
紛失補償オプション(i)」月額料(初回:123円、2〜24回目:152円)

 

ソフトバンクモバイル(softbank mobile)

ソフトバンクモバイルの修理保証は独特で、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダーでの修理や、Appleのピックアップ&デリバリーサービスを利用して修理した際の修理代金を一部還元するサービスになります。

「あんしん保証パック(i)」(月額540円)「あんしん保証パック(i)プラス」(月額540円)と呼ばれるサービスで、保証期間外の故障や水濡れなどの際に支払った修理代金(税抜)の85%以上を、月々の利用料金から割引されます。また、全損、または盗難や紛失のあった場合、会員価格で同一機種か指定機種に機種変更できます。

消耗した電池を交換した場合、代金(税抜)の85%以上を、月々の利用料金から割引してくれるのは少しお得ですね。

修理から修理代金の還元までの基本的な流れ

[iPhone/iPad]「あんしん保証パック(i)」/「あんしん保証パック(i)プラス」で保証を受ける手続き方法

 

スマホ契約する時に悩む「保障サービス加入」ですが、高価なiPhoneですから入っておくべきだと思います。また、どのサービスも購入から一定期間内しか加入する事ができませんので注意が必要です。

しかし、AppleCare+未加入でも画面割れだけなら却って得なんですけどね。

AppleCare+加入

12,800円 + 修理代金7,800円 トータル:20,600円

AppleCare+未加入

iPhone6画面修理代のみ:12,800円

そうは言っても画面割れだけとは限りませんし、筆者の知人のように画面割れからの故障もありますから保険ですね。

特に「iPhone6 plus」は大きくて手から余りますから落下リスクも高いので必須でしょう。

 

 最終手段としては、iPhoneを即日修理してくれる
グッドモバイルなどの修理サービスを利用すると安価に早く修理ができますね。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, まとめ記事 ,