【百均ケース】ダイソーiPhone6合皮ブック・手帳型カバーのレビュー

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ダイソーブック型iPhone6ケース

ライトニングケーブルからケースまでiPhoneアイテムが揃ってしまう百均。次から次へとiPhone用品が発売され、しかもソレが高品質で実用に耐えうる物なので驚きです。

今回は人気のブック型iPhone6カバーのダイソー版をレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

合皮ダイソーiPhoneブック型カバー

まず商品説明ラベル面「150円携帯電話ケース」とあります

塩ビ、ポリウレタン、ポリエステル、つまり合皮ですね。生産国は「Made in China」となっています

ラベル

外観レビュー

まずはカメラのある裏面。150円には見えないですね。ダイソーで皆さんが見慣れてるのでバレると思いますが。

ん?カメラにケースが掛かっているような??記事後半で検証してみます

正面

手に持った感じ
持った感じ

縦開きですね。本体はしっかりホールドされていてガタつく事もありません

開いたところ

開いて使う

以前の百均の合皮製品はほぼ必ず縫製のほつれがありましたが、綺麗に縫製されていました。

縫製合格

操作部レビュー

スイッチ部

スイッチ部

イヤフォンジャック・スピーカー部

イヤフォンジャック部

どれも問題無し

カードポケットが無い

このカバーには手帳型のiPhoneカバーをの最大のメリットである、カードポケットがありません。

Suicaなどを入れてオサイフケータイ変わりに使っている人も多い手帳型ですが、これは非常に残念なポイントです。

カードポケットが無い

気になる点をチェック

幾つか気になる点がありましたので検証してみました

カメラレンズは隠れてない?

カメラレンズにカバーが掛かっているので気になってチェックしてみました

カメラレンズにカバーが・・

 

カメラレンズには掛かっていないようで大丈夫でした

 

2015-08-17 09.51.31_R

磁石留め具でコンパスが狂う

これは意外と知られていませんが、手帳型のケースの留め具に磁石を使用していると、「内蔵方位磁針(コンパス)」が狂ってしまう事が多々あります

画像のように、このiPhoneケースは磁石の留め具を使用しています。しかも、本体側に重いボルトナットがくっつくので強力な磁石のようです

磁石使用

iPhone内蔵のコンパスを使ってテストしてみました。すると・・・

コンパスが狂う

機嫌良く動く事が多いのですが、画像のように突然「西」を指して動かなくなる事がありました。ウーム、何故ベロの方ではなく本体側に磁石を埋め込んでしまったのでしょうか?

ナビや地図を頻繁に使う方は要注意です。このブック型カバーに限らず、磁石留め具を使っているケースはコンパスが狂う事が多いです。「なんだか最近マップがおかしい・・」と思っている人はコレが原因かもしれません。

まとめ

このiPhone6合皮カバーは出来は良いですが、カードケースが無いのと磁石でマップ使用が怪しいので本当にもったいないですね。

交通系ICカードは手帳型カバーの一番の利点。googleマップ・ナビもスマホ持ちの醍醐味。この二つが使えないのは厳しい。

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, レポート , ,