TouchIDが認証されない時に精度を上げる指紋登録テクニック【iPhone裏ワザ】

      2016/01/28

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

TouchIDを一発で通す裏ワザ

iPhone 5s以降には、指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されています。始めの頃には「画期的で簡単」と話題になりましたが、最近では「TouchIDうざい」「認証されないじゃん」などのつぶやきも多いですよね。

何度指を押しつけても「もう一度試してください」乱発!!イライラする事はありませんか?指を替えたり何度も押し付けて、結局はパスコードを入力して認証。二度手間・三度手間ですよね。

そこで指紋認証できない時の原因と、一発で認証を通してしまうテクニックをご紹介します

スポンサーリンク

TouchIDが認証されない原因

認証されない理由を知った上で、裏ワザを使うと認証率が上がります。

ハンドクリームや皮脂

手を潤す為に冬はハンドクリームが手放せない方も多いと思いますが、脂分が原因で認証されない場合が一番の原因のようです。また、TouchIDは水分に弱いので、指が手汗などで濡れている時も同様に認証されない事があります。

指の傷・肌の乾燥

指に傷を負ったり、肌が乾燥して皮が剥けたりしていると認証され難くなります。昨年、筆者は固まってしまった砂糖のビンにスプーンを無理やり突っ込もうとした結果、ビンが割れてしまい右親指をザックリ切ってしまいました(下画像)

指の傷

治った後も認証はできたのですが、登録しなおしました。

ホームボタンの汚れ

拭き拭き

認証されないな?と感じたらホームボタンを拭いてみて下さい。目に見えて汚れていなくても拭き取っただけで認証率が格段に上がります

ガラスフィルムやホームリングの段差

ガラスフィルムやホームリングを替えた時には段差で認証ができなくなる場合があります。そんな時には、指を登録し直す事で解消します。

ガラスフィルムの段差

水でふやけた指

お風呂上りなど「指がふやけた状態」だと認証されない事があります。マウスに置いた指が汗で「ふやけ」ている方も多いのでは?

ふやけた指

認証率を上げるテクニック

念の為にあらゆる指を認証に登録していませんか?筆者も右親指がダメな場合、登録した他の指で認証しようとしていました。しかし、一本ダメなら全部ダメな事が多く、結局はパスワード認証していました。

一本の指だけを別角度で登録

指を変えて認証するより一本の指をあらゆる方法で登録すると認証率がグーンとあがります。この時、上の認証されない原因も「ダメ指」も登録してしまいます。

例えば、下画像をご覧ください

ふやけ指

 

右手の親指をあらゆる方法で登録しました

・普通にの親指を登録

・左右の親指を二つ同時登録(後述)

・お風呂上りに親指がふやけた状態で登録

・親指の指先で登録

・親指の根本で登録

※画像「右人差し指」の部分は表記ミスです

※ふやけた指は微妙に汗ばんでいて、認識させるのに苦労しました

二本の指を一つに登録する裏ワザ

「左右の親指を二つ同時登録」とありますが、これは二本の指を交互に認証する事で一か所に二本同時に登録してしまうTouchIDの裏ワザです。

指が濡れていたりお菓子で汚れている時などの為に、逆の手も一つ登録しておく為に登録しています。

季節で登録し直す

筆者は上のように登録しておりカナリの確立で認証されるようになりました。それでも認証率が下がった時には、全てを登録し直しています。季節で指の状態が微妙に違うようで、例えば冬に登録した指紋が夏は認証され難くなる気がします。

全てを登録し直す事で認証率が上がります。是非、指の衣替えもしてみてください。

「この指紋は読み取れません。」と出る時の対策

別の指で登録してください「この指紋は読み取れません。」と出てしまう時には大抵ホームボタンの汚れが原因です。

ホームボタンを綺麗に拭き取ってみてください

この指紋は読み取れません。

もうコノ画面は見たくないですね

パスコード入力画面

余談ですが、小太りで常に手汗をかいている友人は「指紋認証なんて無理」と諦めて常にパスコード認証しています。

公式サイトにも汗や皮脂に弱いと書かれています

APPLEサポートサイト

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, iPhoneテクニック, 情報・裏技 , ,