今さら聞けないiPhone6(plus)の常識・裏技・小技まとめ

      2016/01/28

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

差出人の隣のメールアドレスをタップ

差出人の隣のメールアドレスをタップ

スポンサーリンク

iPhone小技編

今さら聞けないようなiPhoneの初期設定やスグに忘れてしまう当然の機能などのまとめです。

バッテリー残量をパーセント表示するには

アプリを入れないでバッテリー残量表示

アプリを入れないでバッテリー残量表示

iPhone6はアプリをインストールしなくともバッテリー残量を表示する事ができます

【設定方法】

設定アプリを開いて >> 一般 >> 使用状況 >> バッテリー残量(%)をオン

これだけで画面上部バッテリー横に残量が表示されるようになります

文字入力を元に戻す・消す(UNDO)する方法

2015-02-13-14.03

iPnoneはキーボードに「戻る」ボタンがありませんが、ご入力の取り消し(UNDO)をすることができます。

ひとつ前の状態に戻したい時には端末を振るだけで「取り消す-入力」と表示され取り消す事が可能です。

 

iPhoneの常識

アンドロイド端末で出来てiPhoneでできない事や、その逆の常識などについてまとめです。
Android端末からiPhoneに機種変更された方は、是非知っておくべきことというエントリーになります。

iPhoneではDropBox内のテキストは編集できない

 

DropBoxなどのオンラインストレージやクラウドアプリは要注意

DropBoxなどのオンラインストレージやクラウドアプリは要注意

これはDropBoxに限らずクラウドに保存したファイルを開いても閲覧する事しかできません。編集するにはクラウド対応のエディターをインストールする必要があります。

例)テキストの場合、PlainTextなどのアプリを使って編集します

 

 

 

 

 

iPhone版のLINEカメラは無音にできない

AndroidのLineカメラは「マナー」をオンにすると無音にできますがiPnone版では無音設定できません。
※アンドロイドでも一部端末はできないようです。

追記:その後、全てのLINEカメラは無音不可になりました

iPhoneでは内部のディレクトリやファイルを参照する事ができません

iPhoneユーザーの超当たり前なのですが、脱獄(iPhone改造)しない限り内部のディレクトリやファイルを参照する事ができません。
Androidからの乗り換え組の方が一番戸惑う制約だと思います。アプリそれぞれが内部に保存/参照/編集する事になります

GoodReaderなどの専用アプリで仮想のドキュメントフォルダーを作成して、そこにファイルを保存して使用するのが一般的です。

 

iPhoneはMicroSDなどの外部ストレージを挿すことができない

これも当たり前すぎる話なのですが、iPhoneは外部SDカードを挿す事ができません。内臓のストレージの容量が全てになりますので、アンドロイドのように外部SDにアプリをインストールする事もできません。巨大ゲームアプリや音楽・動画を大量に楽しみたい方は機種選びの際に注意が必要です。

画像の保存などはおんらいドを駆使して本体にあまり残しておかないのが必須テクニックです。

 

 

iPhoneのチョイ裏技

音を消してバイブだけでアラームをセットする方法

iPhoneはアラームやタイマーでバイブを設定しても音が鳴ってしまいます。それをバイブのみに設定すには無音の着信音を設定します。
Googleなどで「無音 着信音 iphone ダウンロード」で検索すると幾つかヒットします。ダウンロードしてiTuneで端末に同期してください。

無音を選択するとバイブのみになります

無音を選択するとバイブのみになります

 

引用なしでメールを送信する方法

iPhoneの返信は絶対に送信者のメール本文が引用されてしまいます。何度か返信を繰り返すと長くなりすぎたり、引用が嫌いな方も多いと思います。

これを出さないで返信するには、受信メールから「差出人」の隣のメールアドレスをタップ。次に「その他」をタップすると真新しい新規メールが作成できます。

 

差出人の隣のメールアドレスをタップ

差出人の隣のメールアドレスをタップ

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, iPhoneテクニック, 情報・裏技 , , ,