【Twitter】ブラウザベースの軽量クライアントTwitter Liteリリース!広告無しで軽くてオススメ!

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Twitterは『世界では2Gのナロー回線を利用している割合が45%もある』とし、4月6日より低速回線でも快適にアクセスできるブラウザベースのクライアント『Twitter LITE』をリリースしました。

 

スポンサーリンク

Twitter LITE

Twitter LITEは低速な通信環境でも快適にご利用いただけるよう、データ利用量を最小限にし、読み込み速度をアップさせ、不安定なネットワークでも利用しやすくし、デバイス上の容量も1MB以下に抑えるように設計されています。
起動時や利用時の読み込み速度も最大30%アップさせ、Twitterの基本的な機能であるタイムライン、ツイート、ダイレクトメッセージ、トレンド、プロフィール、画像などのアップロード、通知などの機能も搭載しています。
このTwitter Liteは、より多くの人が簡単に利用できるよう、ブラウザだけで利用できるように設計されています。

 

Twitter LITEの利用方法

スマートホンのブラウザからmobail.twitter.comにアクセスするだけで利用できます。

 

データセーブの設定方法は、Twitterアイコンをタップして設定画面を表示し「データセーブ」をオンにするだけ▼

 

ホーム画面に追加すると普通のアプリと同じように利用できます。

iPhoneでは共有アイコンをタップし「ホームに追加」▼

ホームにアイコンが追加されます▼

 

公式アプリのように広告が表示される事もないので快適です▼

 

軽くて快適でしたので、しばらくメインで使ってみようと思います。複数アカウントをお持ちの方は、アカウント切り替えが面倒かもしれません。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - Android端末, iphone, アプリ情報・レビュー ,