【iOS10.3】ちょっと待って!慌ててアップデートすると危険!?新機能と注意すべき変更点リストまとめ

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

アップルの「iOS 10.3 Public Beta 6」が3月14日にリリースされ、iOS10.3のリリースが間近に迫っています。今回はマイナーアップデートですが事実上メジャーアップデート並みの大きなシステム変更が含まれています。

そこで、新iOSに飛びついて後悔しないよう、今回のアップデートの内容と注意すべき点をまとめてみます

スポンサーリンク

iOS10.3

追加予定の「Find My AirPods」は、AirPodの所有者が地図上で最後に確認した場所を表示することで、紛失したAirPodを見つけることができる大きな追加機能です。

iOSの新機能として、アプリのトランジションアニメーション効果の追加、設定アプリには新しくApple IDプロフィールページが新設され、マップアプリに3Dタッチ機能などが追加されます。新ファイルシステムApple File System(APFS)への移行、App Storeで評価を提出する頻度を制限する新しいレビュー用APIも含まれています。

噂されていたシアターモードは、実はApple Watch向けの新機能でしたのでiOS10.3には含まれていません。

32bitアプリは使える?

iOS10.1より32ビットのレガシーアプリケーションに警告が出るようになりました。

「”アプリ名”によりiPhoneの動作が遅くなる場合があります」と表示されるようになり、時期アップデートでは使えなくなるのでは?と話題になりました▼

 

iOS10.3 beta6で32ビットアプリを開く事はできますが、警告文が更に厳しいものになっています▼

※このアプリは将来iOSのアップデートによって動かなくなります

32ビットアプリは虫の息ですね。

アプリの対応状況を確認

今回のアップデートにはメジャーアップデートほどの、新機能追加は含まれていません。しかし新ファイルシステムApple File SystemAPFS への移行という重大なアップデートになりますので、不具合の状況を確認できてからのアップデートが得策だと思われます。
iOS9リリース時にもゲームやアプリに不具合が多発して混乱が起こりました。
ご自分の生活に必須のアプリが動かなくては大変ですので、各アプリの新iOSへの対応を公式ページで確認してからアップデートして下さい。

毎回書きますが、LINEはiOS9リリース時、起動すると真っ黒な画面が表示され、起動までに数秒待たされるバグがしばらくの間続きました▼LINE起動動画

 

 

iTunesバックアップは必須

今回は特にシステムフォーマットに関わるアップデートになりますので、iTunesへのバックアップは必須です

 

ソース:Macrumors / Appleinsider

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 【iOS10.3】ちょっと待って!慌ててアップデートすると危険!?新機能と注意すべき変更点リストまとめ"

 - iphone, ニュース , ,