iPhone6(plus)の最安運用を比較【キャリア、MVNO、キャンペーン】

      2017/01/05

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhone6最安運用

スポンサーリンク

iPhone6を最安で運用するには

 

2015/4/23現在、各キャリアでのiPhone6の維持費は、割引オプションが適応される場合を除き完全に横並び状態です。

例えば定額2ギガで¥6,500(税込¥7,020)は各キャリア共通で、端末の料金が若干違う程度です。条件によるキャリア比較や格安SIMによる運用など、今現在の最安運用を比較してみます。

 

iPhoneにもMVNOのウマミ?

fae

販売を停止していたiPhone6のシムフリー版が再販されました。しかし、円高の影響で販売価格が値上げされており、以前の128Gの価格(8万9800円)と現在の16Gの価格(8万6800円)がほぼ同じという金額に設定されております

iPhone6の16Gをモデルに格安SIM(MVNO)での維持費を計算してみました。キャリアと比較する為に端末料金プラス月額利用料を24か月と均して計算してみます

 

MVNOの月額維持費を算出

iPhone6 16Gでデーター2ギガ定額と比較

iPhone 16G端末料金: 86,800円÷24か月 = 月額分割3,616円

音声通話付きSIMはIIJmio , ocn モバイル oneともに1,600円(税抜)

MVNOでの1か月の維持費:1,600円 + 3,616円 = 5,216円(税込:5,633円)

キャリアの端末料金を足した月額7,625円(税込)と比較すると月々2,419円割安。キャリアに比べて最低のデーター量も3G~となり2年縛りもないのでランニングコストは抑えられます。

MVNOでもiPhone6(plus)

 

iPhone販売のMVNOはお得?

前回のエントリーで紹介したMVNOのエックスモバイルで格安iPhoneを発売したと伝えましたが、こちらはiPhone6端末代金と月額2,900円の組み合わせとなり

3,325円 + 2,980円 = 6,305円(税込;6,809円)

このサービスはLTEのデーター転送量が無制限なので、毎日大量のデーターを使う方には非常にお得ですが、転送量が必要無い方には割高になります。

MVNOでもiPhone6(plus)取扱い開始【エックスモバイル】

 

キャリアの端末料金比較

機種変更での各キャリアの 機種代金 iPhone 6 16GBの月額負担額

Docomo ソフトバンク au
16G 486円/月  605円/月 605円/月
64G 1,026円/月 1,145円/月 1,145
128G 1,512円/月 1,595円/月 1,595円/月

全機種Docomoが若干端末料金が安くなっております

 

キャリアのキャンペーンを利用して安く維持

キャリアにこだわらないならばMVNOがやはりお得です。しかし、キャリアメールや安心感が捨てがたいという方はキャンペーンを利用すると機種代金を無料にするくらいは可能です。

少し荒業ですが、、、

各社「キャリアのりかえ」キャンペーンを利用してNMPを利用してキャリア変更するとボーナスポイントがもらえます。2年後に再度戻ってくると更に「おかえりボーナス」で割り引かれるのでキャリア間を行き来して安く抑える事も可能です。

家族に一人でも25歳以下の子供が居れば各キャリア【学割】が適用されますので一人につき500円強割引になります。

キャリア間渡り歩き戦法

 

※ どれを契約するにしてもAppleCare+ の保険は必須なので+400円/月は考えておくべきでしょう

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード iPhone6(plus)の最安運用を比較【キャリア、MVNO、キャンペーン】"

 - iphone, MVNO, レポート , , ,