LINEで巨大な動画や写真をカメラロールから簡単に送るWorkflowレシピ【iPhone】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2015-10-13-07-4554-05_r

LINEのフレンドに大きいサイズの動画や画像を送信・共有できるアプリ「LINE Toss(ライントス)」が終了になり、現在、LINEで大きいファイルを送る手段はネットストレージを使って共有するしか方法はありません。
そこで、画像を選択して一発でDropBoxにアップロードして共有URLをクリップボードにコピーするWorkflowレシピを作りましたので公開します。

 

スポンサーリンク

Workflow

開発: DeskConnect, Inc.
評価:

¥360

Workflowをご存じない方の為に一応説明しておきます。Workflowとは、iPhone上の作業を何でも自動化してしまう便利アプリ。例えば選択した複数の画像でGifアニメを作ってツイッターに投稿したり、今見ているWEBページ内の画像を全てダウンロードしたり、あらゆる事が自動にできます。自分でアクションを作る事ができなくても他人が作成した「Workflowレシピ」が多数公開されていますので、取り込むだけで簡単に使う事ができます。

Dropbox一発共有Workflowレシピ

Pic Workflow

Pic Workflow』:最後にLINEアプリが起動するバージョン

 

写真から送りたい動画・写真を選択する▼

2016-12-04-08-08-15_r

共有アイコンをタップし「Run Workflow」をタップ▼

2016-12-04-08-08-20_r

 

「Pic share」をタップ▼2016-12-04-09-38-17_r

するとDropBoxにファイルがアップロードされ、クリップボード内に共有URLがコピーされる。

LINEでファイルを送りたいフレンドを開きテキスト欄にペーストして「送信」して完了▼2016-12-04-08-09-19_r_r

受け取った側はリンクをタップするとSafariで表示される

Dropboxのフォルダ変更

送ったファイルはDropBoxのルートディレクトリにアップロードされる。アップロードフォルダーを指定したい場合、アクション「Save to Dropbox」のDestination Pathに「/フォルダー名」を入力すると好きなフォルーダーに変更できる▼2016-12-04-10-19-44_r_r

 

あとがき

Dropboxアプリを使って「共有アイコン」からLINEフレンドに直接送る事も可能なのですが、意外と手数が必要で面倒だと感じていました。

Dropboxを開く>>アップロード画像を選択>>アップロード>>アップロードした画像を開く>>共有アイコンを開く>>共有リンク>>LINE選択>>LINEフレンド選択して「送信」

カメラロールからフレンドに送りたい画像を直接選んで、Workflowを実行するだけで共有URLがコピーされれば直観的で使いやすいと考えて作成してみました。

Dropboxから直接共有URLを送る方法は下記エントリー参照下さい▼

LINEでtossを使わず大きい長編動画や巨大画像を送る方法【裏ワザ】 | スマホLABOホンテン

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード LINEで巨大な動画や写真をカメラロールから簡単に送るWorkflowレシピ【iPhone】"

 - iphone, サービス, テクニック , , ,