MVNO(格安SIM)に必須アプリChromeの圧縮オプションでデーター節約

      2017/01/05

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

54

Chromeにデーター圧縮機能があるのを御存じでしょうか?見た目に影響もなく自然にサイト閲覧で40~50%も圧縮してくれる機能があります。

 

スポンサーリンク

Google Chromeブラウザでデーター節約

iPhone版、Android版ともにデーターセーバー機能が実装されています。iPhoneをお使いの方はSafariユーザーが多いと思いますが、この機会にChromeも導入しては如何でしょう?

※追記:iOS版のChromeからは「データセーバー機能」が削除されてしまい利用できなくなりました

chromeのデータ圧縮機能

楽天で数分買い物をしてデーターの節約率を確認

 

Chromeのデーターセーバーの設定

iPhone版で解説しますが、Android版でも同じです

chromeの設定を開く

 

『帯域幅』から『データセーバー』を選択

帯域幅を選択

 

『データーセーバー』を『オン』にして完了

 

データセーバー設定

 

 

Android版の設定画面

Android版の設定画面

 

 

IPアドレスを確認

iPアドレスを確認してみるとGoogleプロキシ経由でアクセスされていました

※実際にはフレッツ光からアクセスしています

 

確認くんでIP確認

 

これはプロキシ経由で匿名でのネットサーフィンができるという事で、セキュリティ的にも安心ですね

格安SIMやデータ使用料がキツい方には救世主になるブラウザでしょう

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード MVNO(格安SIM)に必須アプリChromeの圧縮オプションでデーター節約"

 - Android端末, iphone, MVNO, アプリ情報・レビュー , , ,