今年発売予定のiPhone6cスペックは待望の4インチ画面でA8チップ【6S,PlusはA9】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhone-6C-Rear-Housing-1

スポンサーリンク

iPhoneに待望の4インチの復活だが・・

次期発売のiPhoneは6S/6S plus/6cになると報道されています。そこで気になるスペックですが、iPhone 6S/6S PlusはApple A9チップが搭載される予定で、主な変更予定としてはカメラの出っ張りがなくなると報じられています。

一方、気になる6cは4インチ画面でiPhone6に搭載されているA8。画像では不評だった5Cと同様の樹脂製(ポリカーボネート)の本体になる廉価版のようです。

リアハウジングは穴が増える予定

リアハウジングは穴が増える予定

価格は400~500ドルを予定しており、いずれの端末もNFCやTouch IDは搭載されると報道されています

4インチのiPhoneを切望するユーザー達は悩ましいチョイスになりそうです

リーク情報元:http://www.futuresupplier.com/

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - iphone, ニュース ,