【Minecraft】イルミネーションでピカピカ光るクリスマスツリーの作り方【PE対応】

      2016/12/25

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

前回は雪の中の巨大クリスマスツリーの作り方をご紹介しましたが、やはりツリーはピカピカ光っていないと寂しいですよね。そこで、今回は点滅イルミネーションのクリスマスツリーの作り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

レッドストーン回路

最初に地面の中にレッドストーンを使ってシンプルなクロック回路を作成する。

4 x3深さ2ブロックの穴を掘り、1マス開けて深さ2ブロックの穴を掘る▼

1ブロックの穴の壁にレッドストーントーチを貼りつける▼

 

そのレッドストーントーチに向かってレッドストーンリピーターを置く▼

更に下図のようにRSリピーターを並べてゆく(向きに注意)▼

隙間にレッドストーンパウダーを置き全てのRSリピーターを3個遅延させる▼

RSトーチを配置した穴を塞ぎ、その上にRSトーチを置く▼

原木ブロックでRSトーチを囲う▼

その上にもう一段原木を並べて蓋をしてRSトーチを置く▼

さらにRSトーチを囲い、上にブロックでフタをしてRSトーチを置く▼

 

そこから原木で十字に4ブロック伸ばし先端に葉っぱブロックを付ける▼※ここでは光が際立つように葉っぱブロックの色をダークにしたが、葉っぱブロックは自分の好きな色を使って構わない

葉っぱブロックの上にレッドストーンランプを置く▼

RSトーチの周りにRSリピーターを置き、バラバラに遅延させる▼RSリピーターとRSランプをRSパウダーでつなぐ

RSトーチの上に原木を置き、上の階を作成してゆく
同様にRSトーチを置き、十字型に原木を3ブロック十字型に伸ばし、先端に葉っぱブロックを付ける▼

 

先ほどと同様にRSランプを置き、トーチの周りにRSリピーターを配置し遅延させ、RSランプまでRSパウダーでつなぐ▼

 

次の段も同様に作り、原木2ブロックの先に葉っぱブロックを置く▼

 

今までの作業と同じくこの階も仕上げる▼

 

その上の階にも、原木が短くなっただけの同じ装置を配置する▼
その上にレッドストーンランプを2段重ねる▼

こで基礎部分の完成!

動作確認

ここで動作確認をしてみる。穴の中のRSパウダーの横にRSトーチを置いてスグ壊して動力を与えてみる▼

それぞれがバラバラに光っていたらOK! 上手く動かない場合には、穴の中のクロック回路やRSリピーターの向き、パウダーが切れていないか確認してみる

ここで同時にイルミネーションの光り方のタイミングも確認して、自分の気に入るように各RSランプの所にあるRSリピーターの遅延を調整してみる。

 

ツリーの飾りつけ

ここまで出来たら、後はツリーの飾りつけ!

原木、RS回路部分を全て葉っぱブロックで隠す▼

葉っぱブロックで覆うとツリーらしくなってきた▼

 

十字の凹んだ部分には葉っぱブロックを足して形を整える▼

 

カラー羊毛ブロックやダイヤ、金などのブロックでツリーを飾ってゆく▼

 

クリーパーの顔アイテムで飾ってもカワイイ▼

これで完成▼

 

クリスマスに関係なく、自分の村に一本あるとランドマークにもなるし何より綺麗!

 

 

拡張について

ピカピカ光るクリスマスツリーは、シンプルなクロック回路を使用してRSリピーターを遅延させるだけで簡単に作る事ができます。大きなクリスマスツリーでも規模を大きくするだけなので、難しくはありませんが非常に手間が掛かります。
RSトーチをクリスマスキャンドルに見立てて、家のイルミネーションにして飾り立てたり、巨大クリスマスツリーでのイルミネーションに挑戦してみるのも楽しそうですね。
しかし、大きく複雑になるほど、センスが問われますので、私は美しく仕上げる自信がありません..

関連エントリー▼
【Minecraft】巨大クリスマスツリーを作ってホワイトクリスマスにする方法【PE対応】 | スマホLABOホンテン

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 【Minecraft】イルミネーションでピカピカ光るクリスマスツリーの作り方【PE対応】"

 - ゲーム情報・攻略 ,