【Minecraft PE】チートコマンド「Clone」を使って建物をコピーして引っ越しや大量建築する方法

   

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2016-11-26-08-58-58_r_r

Minecraft PEのバージョンアップで、ようやくチートコマンドモードが実装され、よりPC版に近づきました。このチートコマンドを使う事で、ワープ・アイテムを与える・MOBを一度に処分する、天気を操る…など、マイクラの世界で神様になる事ができます

そこで今回はチートコマンドの一つ「Clone」を使って建築物をコピーする方法をご紹介します。また、この方法はPC版でも利用可能です。

スポンサーリンク

マインクラフトPEでチートを使う方法

ワールド作成画面、もしくはゲーム中に設定を呼び出し「チート」をオンにする▼

2016-11-13-08-45-32_r_r

画面真ん中の吹き出しアイコンをタップ▼00_r

「/」(スラッシュ)を打ち込みコマンドを入力▼2016-11-13-08-37-04_r

/helpで様々なコマンドの解説を見る事もできる

※PC版ではチートをオンにした状態でキーボードの「/」キーを押すだけ

 

Cloneコマンドとは

今回ご紹介する「clone」コマンドは、「複製する」という意味のコマンド。指定した範囲内をのブロック(建築物)をコピーして、他の場所に一瞬にして建築する事ができてしまう。

コマンド
/clone xの始点 yの始点 zの始点 xの終点 yの終点 zの終点 xの終点 yの終点 zの終点

※赤がコピーする建物の始点、緑が終点 、青の座標はコピー先の始点

コピーする建物の座標はこの位置で調べる▼2016-11-13_09-32-37_r_r

実際の建物を例にすると、グローストーンの位置の座標を調べる▼2016-11-26-08-30-19_r

実行すると…双子の家完成▼2016-11-26-08-52-36_r

 

Cloneコマンドを使う方法

最初に、家の手前の地面を始点とするために座標を調べる。PC版の場合、F3キーを押すと座標が表示されるが、PE版では自分が立っている位置にテレポートして現在位置の座標を調べる必要がある。

建物の角の地面に立ちテレポートコマンドで始点の座標を調べる
(床が地面に埋まっている場合には、そのブロック分掘ってTPコマンドで調べる)

コマンドを開き「/tp @p ~ ~ ~」と入力して「return」をタップ▼2016-11-26-08-22-41_r

※~(チルド)は現在位置のx y zの座標を省略して表せる記号

「○○は xxx, xxx, xxxにテレポートしました」と表示されるので、座標をメモしておく

PCはで座標を調べたい位置を画面真ん中にした状態でF3キー▼2016-11-26_09-13-31_r

 

建物の対角線上の上に立ち(ブロックなどで足場を作って)、同様にtpコマンドで終点座標をメモする▼2016-11-26-08-25-45_r

 

建物をコピーしたい位置に移動し、その場所の座標をtpコマンドで調べてメモする

クローンコマンドを入力して、調べた座標を順番に打ち込む▼

コマンド
/clone xの始点 yの始点 zの始点 xの終点 yの終点 zの終点 xの終点 yの終点 zの終点

※赤がコピーする建物の始点、緑が終点 、青の座標はコピー先の始点

コピー完了!建売住宅みたい…▼2016-11-26-08-52-36_r

 

空中にだってコピー可能▼2016-11-26-09-02-23_r

このクローンコマンドを使えば、同じ建物を量産して街を造る時に役立つ。一度建物の座標を調べておくことで、同じ建物をいつでもどこでも建築可能となる。

例えば、遠出した時に夜を過ごすテント変わりに仮拠点もコマンドだけで建築できる

また、小ワザとして、建物の内装やチェストの中身までソックリコピーされるので、必要装備を入れておくのも良いだろう。

内装もクローン▼2016-11-26-09-24-56_r

チェストの中身までクローン▼2016-11-26-09-24-59_r

 

整地に役立つ「fill」コマンドと併せて使えば、巨大都市も簡単に作成する事も可能▼

【Minecraft PE】チートコマンド「Fill」を使って山を壊したりブロックを敷き詰めて埋め立てる整地方法 | スマホLABOホンテン

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - ゲーム情報・攻略 , ,