名作イヤホンFXD80の後継ミドルレンジモデルのカナル型イヤホンJVC HA-FXH20/30

      2017/01/05

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

HAFXD80

皆さんは、ミドルレンジのイヤホンの不朽の名作と呼ばれ大人気の「JVC HA-FXD80」をご存じでしょうか?筆者は大好きで、壊れる度に予備も含めて何本も買い替え使い続けています。手頃な値段にも関わらず下手なハイエンドイヤホンにも負けない音質。3年以上使い続けていますが、そろそろ入手も難しくなって来たので後継モデルを購入してみました。

JVC-FXH30が後継モデルと言われていましたので、FXH30と20の2本を購入して使ってみました

スポンサーリンク

FXD80の後継イヤホンはどれ?

ハイエンドモデルで音が良いのは当然ですが、筆者にとってイヤホンは消耗品なので寝ながら使える普段使いミドルレンジをメインに使っています。流石にエントリーモデル(ローエンド)では物足りないので、8,000円以下と決めて購入しています。
お気に入りのFXD80を使いながら、他も色々買ってみまいましたが、未だに超えるイヤホンに出会えていません。今回は後継機と言われているFXHシリーズを試してみました。

FXD80
JVC HA-FXD80-Z カナル型イヤホン ガンメタリック

下位モデルのFXD70でも本当に良い音でした。

JVC HA-FXH30-BJVC HA-FXH20-B

Amazon

Amazon

FXDシリーズの後継とは思えないデザイン

2015-10-01 09.08.07_R

音質レビューですが、20/30共にドンシャリ系※の派手な演出などしていないので長時間音楽を聴いていて疲れる事はありません。特にFXD30の方は低音に迫力があり、高音がクリアで電車内では特に威力を発揮しました。静かな所では高音域がクリアすぎて多少耳に刺さる感じがしますが、筆者的には許容範囲内です。
価格的にFXD20でも良いのですが、やはりFXD30の方が断然オススメです。
※ドンシャリとは、低音をドンドン、高音をシャリシャリ、シャカシャカ強調する派手な演出のイヤホンの事

筆者が使っている室内用ハイエンドモデルはJVC HA-FX850 WOODシリーズ。寝っころがったりカバンに突っ込んだりできないので、普段使いはしていません。


JVC HA-FX850 WOODシリーズ

HA-FXD80は、まだ入手できるのですが新品はプレミアが付いて日に日に高価になってますね

今回の後継機も気に入りましたが、やはり筆者はHA-FXD80から離れられません。恐らく気に入りすぎて長年使い続けたので基準がFXD80になってしまったのかもしれません。

アマゾンレビューやブログなどにも「FXD80マニア」の方も多いですね。自分でも正直思い込み要素も強いと思います。Victorさん、ぜひ再販を!

※音質などは結局個人の主観の問題ですので、記事は参考程度にお願いします

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - ガジェット ,