ベットサイドスピーカーに最適!『Docooler 時計付きBluetoothスピーカーLP-06 』【レビュー】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Docoolerの方からレビュー用に商品提供をして頂いた新製品『Docooler 時計付きBluetoothスピーカーLP-06 』をご紹介します。

こちらの商品は、アラーム付きデジタル時計と温度計・FMラジオ機能を内蔵した多機能Bluetoothスピーカーです。さらにMicroSDカードを直接挿し込むとMP3プレイヤーにもなるので、単独での使用も可能となっています。

スポンサーリンク

LP-06仕様

インターフェイス:マイクロUSBポート、MicroSDカードポート。
Bluetoothバージョン:Bluetooth 3.0
サポートプロファイル:A2DP / AVRCP / HFP / HSP
操作距離:最大10m
オーディオシステム:2.0チャンネル
最大マイクロSDカードメモリ:最大32GB
出力電力:4W * 2
インピーダンス:
感度:85dB
周波数応答:90Hz〜18KHz
信号およびノイズ比(SNR):≥70dB
出力歪率:≤0.5%
バッテリ容量:内蔵3.7V / 2200mAhリチウムイオンバッテリ
音楽の再生時間:5.0〜8.0時間(音量によって異なります)
通話時間:最大8時間
充電時間:3.5時間
充電ポート:マイクロUSBポート、DC5V
カラー:ブラック
サイズ:18.9 * 6.9 * 4.8cm
アイテム重量:378g

 

 

【セット内容】

  • BluetoothスピーカーLP-06本体
  • 取扱い説明書(英語・中国語)
  • オーディオケーブル
  • 充電用MicroUSBケーブル

製品レビュー

画面はミラー加工でデジタルで時刻・バッテリー残量・気温を表示▼DIMMER SNOOZEボタンを押す事で表示濃度を調整する事ができます

 

側面・背面はスチールメッシュが美しい

 

背面には電源ボタンとステレオジャック部・MicroUSBポート(充電用)

 

上面の操作パネル部はオーディオと時計用ボタンに分かれています▼

 

3.5時間で満充電▼

 

重さ約373g

 

機能紹介

続いて各機能をレビューしてみます。また多機能にも関わらず、取扱い説明書に日本語が無いので操作方法も併せて紹介しておきます。

アラーム機能

Mボタン短押しで時計・アラーム1・アラーム2を切り替えます。

時計・アラーム共に、Mボタン長押しで時刻合わせモードに入り「M+-」ボタンで時間を合わせます。時計は12・24時間モード切替と気温は摂氏・華氏表示を選択できます。
アラームはアラーム音にFMラジオを選択する事も可能です。

 

スピーカーモード

AUDIOの電源ボタンを押すとBluetoothモードに入り、機器とペアリングするだけで使えます▼

 

オーディオケーブルを挿し込むと自動的にLINE-INモードになるので、PCのスピーカーとしても使えます▼

 

MicroSDカードを挿入するだけで中に入っているmp3が自動再生されます

 

Bluetooth・SDカードモードは共に、音楽再生中は+-ボタン長押しでボリューム調整・短押しで曲送り・戻しができます。

電源をオンにして「M」ボタンを長押しする事でFMラジオが受信できます。アンテナ感度は良くありませんが、置く場所と方向によっては、綺麗にチューニングが合いました。ラジオでは人間がアンテナ代わりになって綺麗に聞こえる事がありますが、これも同様に上面の左端に手を置いておくとクリアに受信できました。

 

音質

側面から背面にかけてメタルメッシュ加工になっていますが、スピーカーは両側面に搭載されています

モバイルBTスピーカーにしては大き目の4W*2を搭載していますので、大音量にしても音割れする事がありません。時計側が前面になるのでスピーカーを側面に配置しているようですが、これが返って音に広がりを与えています。コンパクトスピーカーにありがちな一方向からの音にならず、小型を感じさせないサラウンド・サウンドを楽しめます。音質に関しては華やかさはありませんが、低音から高音までバランス良く出ている印象です。
どちらかと言えば中音から高音が綺麗で、ボーカルが際立ったクリアサウンドが楽しめます。少し低音が軽く力が無いので、腹に響くようなドラム音が出ないのが少し残念です。

スピーカーに目覚まし時計が付いているという事で、スピーカーの性能は期待しなかったのですが、専用モバイルBTスピーカーと比べても引けを取らない音質だと思います。

 

まとめ

最近ではリビングやベットサイドにBluetoothスピーカーを設置しておく事が一般的になりつつありますね。特にベットサイドスピーカーとして使う時には、目覚ましとBTスピーカーが一体型になっていると便利でした。
ただし一晩中スピーカーを付けっぱなしで寝てしまいうと、バッテリーが無くなってはアラームが鳴らない可能性もありますので、予備のアラームもセットして寝たいですね。

余談ですが、私は出張などでもBTスピーカーを持って行きホテルで聴いています。先日ホテルの部屋にBOSSのBluetoothスピーカーが設置されていて驚きました。コンポの時代は終わって「BTスピーカー+スマートホン」が音楽鑑賞する時の標準機器になっていますね。

今回はメーカーの方から割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード: TX6KY5SB
割引:15%オフ
有効期限:6月30日まで

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード ベットサイドスピーカーに最適!『Docooler

 - ガジェット/端末レビュー ,