ついに千円台が登場!左右完全ワイヤレスの超お手軽Bluetoothイヤホン『docooler ツインズ-S05』【レビュー】

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

docooler の方からレビュー用に商品提供をして頂いた新製品『docooler  Bluetoothイヤホン ツインズ-S05』をご紹介します。

こちらの商品は、今話題の左右独立タイプの完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンで、2千円を切った超低価格で買えるお手軽入門イヤホンになっています。

スポンサーリンク

ツインズ-S05仕様

連続使用時間:約4時間
充電時間:40分
通話時間:約5時間
スタンバイ時間:72時間
ヘッドセットのバッテリー:50mAh充電式リチウムイオンバッテリー
最大通信距離:約10m
マイク:内蔵高感度マイク(±42デシベル)
インピーダンス:50Ω
Bluetooth:v4.1
周波数レスポンス:40Hz-18kHz
製品重量:約11g
カラー:ブラック/ホワイト

 

セット内容:イヤホン本体(右・左)、二股MicroUSBケーブル(充電用)
取扱説明書、予備イヤーピース(S,L各2)

製品レビュー

高級感はありませんが千円台には見えません▼

 

イヤーピースを外すと珍しい楕円形でした▼

 

充電は付属の二股MicroUSBケーブルで約40分▼

 

重さは2個で約11g

 

収納は付属の巾着が便利(専用充電ケーブルも入ります)▼

 

 

ペアリング方法

取扱い説明書が英語と中国語のみで、ペアリング方法が変則的でしたので解説しておきます。

左右イヤホンそれぞれにマルチファンクションボタンが1個だけ付いており、見た目では左右のイヤホンの区別が付きません。使い始めは左右のイヤホンをペアリングします。耳に装着した状態で、片方ずつ3秒間ボタンを押すと電源が入り「パワー・オン」とアナウンスが流れますが、そのまま「ペアリング」の音声が流れるまでボタンを押し続けます。
ピロロン「コネクテット」と音声が入り左右イヤホンのペアリング完了。左右のイヤホンからそれぞれ「LEFTチャンネル」「RIGHTチャンネル」とアナウンスが流れ左右が判断できるようになります。二度目からは左右のイヤホンの電源をオンにするだけで、自動的に左右のイヤホンがペアリングされます。

左右のイヤホンがペアリングされた状態になると、そのままスマートホンとのペアリングモードに入り、接続が確立すると「ペアリング・サクセスフル・セカンドデバイス・コネクテット」と左イヤホンから聞こえます。

iPhoneではイヤホンのバッテリー残量も表示されます▼

左右のボタンで一時停止・再生・通話ができますが、曲送りやボリューム調節には対応していません。

 

音質・使用感

耳のサイズに合わせてイヤーピースを変更する事で、ジョギングで落ちるような事はありませんでした。軽いのでフィットしていれば、スポーツで使う時にも邪魔にならないと思います。

音質は価格なりで決っして褒められた音ではありませんが、大音量でも音割れやチャカチャカする事はありません。中低音が苦手で音の広がりにも欠けますが、不快な音では無いので左右独立型イヤホンの入門機としては良いと思います。
壊れても諦めがつく価格なので、使い捨て感覚で汗で壊れがちなスポーツジムなどのハードユースに向いていると思います。動画の音声をモノラルにすれば、左右のイヤホンそれぞれを使って2人で動画鑑賞する事もできて便利ですよ。

 

今回はメーカーの方から割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード: YHOS742D
割引:10%オフ
有効期限:~6月30日まで

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード ついに千円台が登場!左右完全ワイヤレスの超お手軽Bluetoothイヤホン『docooler

 - ガジェット/端末レビュー , ,