格安海外ガジェット通販サイト『GearBest』で安く安全に買い物する方法

      2017/02/06

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

当ブログでも良くご紹介している海外のガジェット通販大手の『GearBest』というサイトがありますが、日本語対応サポートや各種保障サービスが充実してきており、最近では使いやすく安心になりました。

そこで、今回は最新版『GearBest』の使い方と、安く安全に買い物する方法についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

GEARBESTとは

GEARBESTとは、主に中国・台湾メーカーのスマートホン・PC・タブレット・ガジェット中心の通販サイトで、ホビー用品や衣料品などを幅広く扱っている海外最大級の通販サイトです。
とにかく何でも安く、ほとんどの物が送料無料で買う事ができてしまいます。

中華ブランドと聞くとチープなイメージを受けて敬遠しがちですが、最近では日本に定着しているブランドASUSやLENOVO、ファーウェイ(Huawei)なども取り扱っており、安く高性能で世界シェアにも顔を出すようになったXiaomi(シャオミ)も多数取り扱っています。

 

また、GearBestでは日本向けののツイッターアカウントが開設され、日本語による問い合わせフォームも開設されました。

GearBestを簡単に利用できる方法を順を追ってご紹介します

 

GEARBESTにアカウント登録

GearBest』のサイトに行き「Sign in」をタップ▼

SIGN UP(Nice To Meet You)欄に必要項目を入力して「Register」

  • Email:eメール
  • Create Password:パスワード
  • Confirm Password:パスワード確認入力
  • Enter the cod:右側の画像内の文字を入力

FacebookやGoogle+アカウントを使ってログインする事も可能です

登録したメールアドレスにGearBestからWelcomeメールが届くので、メール内のURLにアクセスして登録完了▼

 

住所の登録

GearBest」のサイトにログインし、届け先の住所とプロフィールを登録します

「My Account」から「My Profile」を選択▼

名前をローマ字入力し、性別をM-男/F-女にチェックする、教えたくない場合「Private」▼

同ページ内の「Adress book」から「Add a new Address」を選択し届け先の住所を登録する▼

 

住所の登録は英語で入力する▼


Firstname:名前
Lastname:姓(苗字)
E-mail:eメールアドレス

住所の入力方法は、手順があり国・都市を選択後、郵便番号を入力するとある程度表示されるので、足りない欄に入力するだけ。
住所の英語表記が分らない方は「http://judress.tsukuenoue.com/」でチェックしてみてください

Country / Region:
Japanを選択
State/County:都道府県を選択
Phone Number:電話番号を頭の0を取って入力
zipcode:郵便番号を入力
City:郵便番号を入力すると自動入力される
※入力されない場合、市や区名を英語で入力する(例:品川区-shinagawa-ku)
Street Address: (In English):英語で続きの住所を入力する
※東南新宿1-5-5の場合、1-5-5 Tounan-sinjuku
Street Address: (Japan):日本語で入力
アパートやマンション名と部屋番号は英語・日本語ともにその下の欄に入力

入力後「Confirm Edit」をクリックで登録完了

 

 

 

GearBestで買い物する方法

サイトの利用方法はAmazonを利用している方なら直観的に理解できると思います。英語も商品説明程度ですので、中学程度の単語が読めれば大抵は間に合ってしまいますが、オプションから日本語を選択する事もできます。

右上の「Language」から日本語を選択▼

※Google翻訳を利用しているので少し日本語が不自然です

「Ship to Japan」から「円JPY」を選択すると価格が日本円の表示に切り替える事も可能です▼

 

商品を探すには左上のメニューでカテゴリ一覧から選ぶか、メーカー名、商品名などから検索▼

 

購入する商品が決まったら、オプションと送料をチェックします。

GearBestには倉庫オプションというオプションが存在する商品があり、どこの倉庫から購入するか選ぶことができます▼

倉庫によって価格・送料がまちまちで、品切れ商品も倉庫によっては残っている場合もあります▼

私はほとんど香港「HK」「HK-2」の倉庫から購入していますが、場合によってはChinaの方が安い商品もあります。EUは日本に届ける事ができない商品がほとんどです。

 

次に送料をチェックします。

「Japan Via Unregisterd Air Mail」を開く▼

 

すると、この商品に対する各配送オプションと価格を選択する事ができる▼

※商品によって配送オプションの金額は違います

 

配送オプションについて

Unregistered Air Mail送料無料
基本的に追跡コードが無いので基本的に追跡が不能だが、追跡コードが有る場合が多い。
日本に送られる場合、一番利用されるのは「オランダポスト」
追跡サイト「http://www.sypost.net/・http://www.sky56.cn/」
追跡情報の登録は発送から一週間後で、更新は週に一回のみなので、あまり意味がない。

商品の到着目安:15-35日
私が注文した時には25日から30日が大半で、45日かかった事もありました。

※基本的に低価格の商品を購入する時にお薦めです。

Registered Air Mail0~300円
Unregistered Air Mailと基本的に同じだが、追跡可能

Priority Line0~900円

2016年8月に新設した運輸方式で、各国への専門運輸方式を採用する。
商品が日本へ入ってからは、クロネコヤマト、もしくは佐川急便を使って配送され、それぞれの商品追跡サイトから現状を確認する事が可能。
日本への入境(通常2-3日後)してから追跡サイトで確認することができるようになる。
スマホ・タブレットなどの高額商品だと送料が無料になる事が多いのでお薦めの配送方法
商品の到着目安:6日

Expedited Shipping0-3000円

「超特急便」という意味で、日本では通常DHLを使って配送される。
東京・大阪は基本的に早く到着するが、それ以外の地域は1週間かかる事が多い。
追跡サイト「http://www.dhl.com

商品の到着目安:2-7日
※倉庫オプションHK、HK-2から発送は、Expedited ShippingとFlat Rate Shipping(送料無料)だけとなり、税関の検査が厳しいのでExpedited Shippingの到着時間が遅くなる場合が多い。

欲しい商品が決まったら「Add to Cart」をクリック▼

 

決済方法

右上の「Cart」をクリックしカートに進む▼

金額と商品を確認し、プロモーションコードやクーポンコードがあれば、ここで入力する

間違えていければ「Proceed to Checkout」をクリックして次に進む▼

 

支払方法にチェックを入れる▼

 

PayPal

PayPalアカウントでの支払い。10月よりPaypalでの日本円決済に対応しました。

Credit Card

クレジットカード決済。海外旅行と同様に、ドルから日本円への計算はクレジットカード会社のレートによって決済される

Pay credit card via PayPal

ペイパル経由のクレジットカード決済。Paypalに残高が無い場合には登録してあるクレジットカード決済になるので、残金をチャージしていない場合、上のPaypalと同じ。

※支払に関しては「paypal決済」がお薦めです。カード番号を相手側に教える必要もありませんし、配送トラブルや不良品だった時に、Paypalに異議を申し立てて返金する事も可能です。GearBestに限らず、余計なリスクや心配回避の為に海外通販を利用する際にはPaypalが必須です。
ただし、GearBestでは各種保障サービスを開始しましたので、それほど神経質になる必要も無くなりましたが、幾重にも安全対策は施しておいて損はありません

次の画面で配送オプション(上記参照)を選択して購入完了!

 

 

GearBestの配送状況について

GearBestでの配送状況を調べる方法は、「My Account」>>「My Order」をクリックすると現在状況が表示されます

今どの段階か表示される▼

例えば前回の注文で表示されていたコメント

表示状況表示期間
processing...処理中2日
21日付Shipment information receivedDHLの伝票番号を発行しました(未発送)7日
Shipped out
Track your Shipment
発送済み2日

香港倉庫からの注文でしたので、税関が厳しくDHLを使っても11日掛かってしまいました。

届かない時や、商品に問題があった時などは日本語の問い合わせフォームも新設されました

DHL(Expedited Shipping)で届いた時の様子▼2016-06-24 15.14.10_R

「Priority Line」オプションは最近始まったばかりですので、私は利用した事がありませんが、安くて早くてヤマト、佐川を利用できるのでExpedited Shippingを使う必要が無くなりそうですね。

 

GEARBESTの保証について

さらにGearBestでは各種保障を充実させるサービスを開始しました。

お届けから 3 日間の初期不良保証 /商品に欠陥があった場合45日間返金保証 /1年間の修理保証 /その他の特別保証

手続き方法など詳しくは公式ブログにて日本語で書かれています

 

私は日本のAmazonと同じ感覚で次々と買い物しています。安価な商品を買う事が多いので、3千円までは送料無料で注文すると決めています。忘れた頃に届くので、プレゼントされた気分になり嬉しくなります。スマホなどの高額商品は有料オプションで購入するのですが、5・6千円の商品が悩ましい!送料をプラスするとアマゾンで中国業者から購入する価格に近くなってしまいますので、結局は送料無料で注文する事になりますね。

GearBest」トップページへ

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 格安海外ガジェット通販サイト『GearBest』で安く安全に買い物する方法"

 - ガジェット/端末レビュー, セール情報