Googleフォトの新機能『人物ごとの顔で分類』をアプリで使う設定方法

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Googleフォト

無料かつ容量無制限で人気の写真クラウドサービス「Googleフォト」に、人物自動分類する新機能が追加されました。アップロードされた写真は、高い精度で人物を認識し人物ごとのグループに分類されるようになります。

今までも写真に写りこんでいる物で検索、分類されるなどの機能がありましたが、今回のアップデートでさらに人物での検索ができるようになりました。

スポンサーリンク

Googleフォト人物分類の設定方法

スマホアプリ

アプリを開いたら左上から設定を開き「顔を認識して分類」をオンにする

アプリ設定

Googleフォトアプリを開き右下の検索ボタンをタップ

Googleフォトアプリ

 

人物の顔写真が並びますので、顔をタップ

不明な人物

「不明な人物」をタップして名前を入力

名前入力

PC編

パソコンから「Googleフォトサーチ」にアクセス

「人物」にある顔写真をクリック

00585

「これは誰ですか?」をクリックして名前を入力

誰?をクリック

検索精度

子供が赤ちゃんの頃から中学生になった画像まで、全ても同一人物として認識してくれました。写真の枚数が多いので、分類漏れがあるのか確認できませんが、凄い制度で認識、分類してくれます。

しかし、今までの物、動物での検索表示機能が..

ん?「イヌ」?飼ってないですよ。撮影したかな?

犬?

ウサギですうさぎです

 

Googleフォトの検索機能は、大量の写真の中から画像を探すのに非常に便利です。先日も息子が学校で作成している「想い出アルバム」に使いたいと画像を探す事がありました。しかし「いつ」「どこで」撮影した写真なのかが、全く思い出せない状況になって非常に困りました。保存しておいたDVDを片っ端から開いても見つからず。その時、Googleフォトに全てアップロードしていた事を思い出し、背景に写りこんでいる「自転車」のキーワードで一発で見つける事ができました。

DVDを失くしたり、家が火事になってもオンラインストレージに保存されていれば安心ですので、筆者は全てアップロードして保存しています

 

Google Photosダウンロード

Googleフォト
価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ

Google playからダウンロード

icon-itunes

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード Googleフォトの新機能『人物ごとの顔で分類』をアプリで使う設定方法"

 - アプリ情報・レビュー