LINEトークをハッキングから守る新機能『Letter Sealing』暗号化の設定方法

      2015/10/17

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Letter Sealing

 

5.3.0以降のLINEアップデートで2つの新機能が付きました。一つはIDを超音波で交換できる機能、もう一つは今回ご紹介する暗号化機能です

スポンサーリンク

「Letter Sealing」暗号化とは

このLetter SealingはのE2EE(end-to-end encryption)という方式で暗号化されています。エンドツーエンド暗号化とは、サーバー上では暗号化されており、鍵を持っているIDのアプリのみで開く事が可能となります。

つまり、送った人と受け取った人のみが読むことができる暗号化という事で、サーバー上では暗号化して保存されているので、ハッキングなどで情報を盗まれたとしてもトークが画像が盗まれる心配がないという事になります。

設定方法

LINEアプリから「設定」を開き、「トーク・通話」をタップ

トーク・通話

「Letter Sealing」をチェックするだけ

2015-10-16 14.02.29_R

見た目は変わりませんが、これで暗号化による送受信に代わります

注意点

この暗号化は送信側・受信側が共に「Letter Sealing」を設定していないと有効になりません。また、有効化するとメッセージのプレビューが表示されなくなります。Chrome版やWindows版LINEには未だ対応してません。

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - アプリ情報・レビュー ,