スマホアプリを使って半年で腹筋を6ブロックのカニ腹にしてみた

      2017/01/13

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スマホアプリで腹筋を割る

夏だ!海だ!プールだ!ダイエットだ!腹筋6ブロックだ!という事で、腹筋アプリについてレポしてみます。

エクササイズや筋トレなどのアプリがありますが、これで本当に腹筋が割れるのか半年間試してみました。筆者は学生時代サーフィン・スキーをやっていた程度です。その頃は筋トレもしており、結構良い筋肉をしていたのですが、今では単なるインドアおじさん。昔の筋肉さんたちはどこへやら・・

アプリを使って腹筋を割るだけでは面白くないので、ついでに筋トレで細マッチョを目指してみました。

スポンサーリンク

腹筋を割る系アプリをインストール

Runtastic Six Pack 腹筋を割る筋トレでお腹痩せ運動

Runtastic Six Pack
開発:runtastic

料金:無料※アプリ内課金
Google playからダウンロード

icon-itunes

8分間腹部トレーニング

八分間腹部トレーニング

料金:無料

Google playからダウンロード

icon-itunes

Runtastic Sit Ups お腹を凹ますアプリ!腹筋カウンター

開発:runtastic

無料/Android版は¥200※アプリ内課金あり
icon-itunes

細マッチョ目指して筋トレ開始

基本的に腹筋アプリの指示に従って腹筋、その次の段階はダンベルを使って大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、背筋を鍛えようという目標です。今回は腹筋アプリの紹介ですので、ダンベル筋トレの話は少しだけにしておきます。

スタート時に使用前の写真を撮り忘れてしまいました。残念。。

アプリを絞り切れず2つのアプリを用意してみましたが、どちらの腹筋アプリも動画に合わせて筋トレして、結果をカレンダーに記録してゆくという形式のモノでした。

runstatic

Runtastic Six Pack

 

8分間腹筋トレーニングアプリ

8分間腹部トレーニング

二種類のアプリで違う運動なので、最初の一週間程度は真面目に隔日で別のメニューをこなしていました。しかし、スグに面倒になり「8分間腹部トレーニング」のみに絞りました。(Runtastic Six Packはレベル2以降は課金のため中止)

最初の試練

最初の3日目で最初の試練がありました。なんと、腹筋トレーニングしているのに腰が痛くて腹筋しようにも起き上がれません。体中が弱っていたのでしょうね。腰を曲げる腹筋運動が特に痛くてできませんでした。※この段階ではダンベル筋トレはしていません。腰痛が・・

ムリして運動を続けても体を悪くするだけなので、腹筋しては腰の養生の為に数日休むという非効率なトレーニングを一か月しました。

 

お決まりのプロテインとダンベル購入

腰が痛くては腹筋どころではないので、背筋も鍛えながら腹筋をする事にしました。やはり「筋トレ」と言えば「プロテイン」。痛んだ筋肉をタンパク質で太く強くしてくれます。運動後のゴールデンタイム(30分以内)に飲むと効き目が高いんです。

プロテイン購入

10kgのダンベルを購入。画像は後にプレートを追加して15kgにしています▼ダンベル購入

 

3か月目の腹筋メニュー

この頃にはアプリへの記録も止めてしまい、腹筋運動も自分なりに変えました。ベンチに足を掛けて「クランチ」という腹筋を中心に、週3日筋トレしました。筋肉は連続でとレーニングしても筋肉がボロボロになるので、48時間休めると「超回復」して筋肉が大きくなります。クランチ

 

5か月以降

この頃には既に腹筋は割れてましたが、下腹部と腹側筋(お腹の横の筋肉)部分の発育がどうしても難しいので更にメニューを変更。

17.5kgのダンベルサイドベントをメニューに加えて、レッグレイズ系を増やして下腹筋肉のアップに力を入れました。腹筋だけが割れていてもバランスが悪いので、この頃から他の筋トレも本格的にメニューを組んで始めています。

大胸筋を鍛える

そして半年後

7か月弱で、ようやく6ブロックに腹筋が育ちましたが、もっと深く溝を刻みたいですね。負荷を増やしたドラゴンフラッグという腹筋トレーニングをもっと回数できるようにして、簡単に腹筋を維持出来るようになりたいというのが今の目標です。

半年後

画像はパンプアップしていない素のままの現在の腹筋です。実は、もっと割れていたのですが直近1か月サボリ気味で週1で現状維持程度のトレーニングしかしていません。

夏までに腹筋を割りたい

今は7月になるのでもう手遅れ気味ですが、2日に一度程度の運動でも1か月で十分に違いはあります。サボり気味の筆者も腹筋を追い込んで割り、オッパイ(大胸筋)も大きく細マッチョを目指します。

今回は腹筋アプリのご紹介でしたが、アプリのご紹介が少なくてごめんなさい。アプリは確かに励みになり記録に残りますので、達成感もあります。

筆者のように日記が付けられないズボラな人は、運動の習慣がついて起動に乗ったらアプリを卒業しても良いでしょう。メニューがしっかりしていますので参考になりますよ。

このアプリの動画はYouTubeにもありますし、他のトレーナーさん達の腹筋動画を参考にするだけでも良いと思います。

腹筋割りの注意事項

自分でトレーニングしてみた注意事項をメモっておきます。

とにかく腰に注意

中高年の方や超運動不足の方はとにかく腰に注意してください。

筆者と一緒に筋トレを始めた知人は、張り切りすぎて筋トレどころか腰を痛めて整骨に通っています。腰サポーターが手放せないようです。

 

腰痛が・・

 

 

プロテイン、タンパク質補給に注意

筆者はもともと172cm,56kgと少しやせ気味でしたので、体重を増やしながら筋肉をつけるのが目的でした(結果62キロまで体重増)。運動量が少ないにも関わらずプロテインを飲むと筋肉どころか体脂肪になってしまいますので注意してください。

軽い腹筋程度ではプロテインは不要だと思います。

今はアミノ酸スコアを考えて、激しく運動した後にはプロテインでは無く「ちくわ」を5本食べています。

 

腹筋アプリの総評ですが、「何もしなくても痩せる」「食べながら痩せる」「装着するだけで割れた腹筋をゲット」なーんてインチキ商品やサプリよりは絶対に効果があります。

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - アプリ情報・レビュー, レポート , ,