radikoを偽装GPSを使用してエリア外で聞く方法【Android編】

      2016/12/17

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

radicoを無料で聞く方法

radikoは有料のエリアフリープラン契約することで、全国のラジオ局を視聴する事ができますが、GPS情報を偽装する事で、root化していない端末でも全国のラジオを視聴する事が可能です。
方法は幾つかありますが、今回は偽装位置情報を設定して、無料で視聴する方法が可能なのか検証します

追記:この方法はアップデートにより使えなくなりました。この方法を有効にするには、最新のRadikoをアンインストールして、過去の旧バージョンのapkファイルを探してインストールする必要があります。

スポンサーリンク

Fake Gpsを使ってエリア外のラジオ局を聞く

幾つかGPS偽装できるアプリがありますが今回は下のFake GPSを使います▼

fake GPS

Fake GPS location
Lexa – 2014年10月31日
ツール
無料
Google playからダウンロード

開発者オプションを表示する方法

「開発者オプション」を表示していない方は表示させておきます

設定画面より「端末情報」を開き▼端末情報

 

「ビルド番号」を七回タップ▼ビルド情報

『開発者向けオプション』が出現▼開発者向けオプション出現

疑似GPSを設定する

「Fake Gps location」をインストール後、開くと”Allow mock locations”と表示されますのでOKを押します。Fake GPS

端末設定の「開発者オプション」が開きますので「疑似ロケーションを許可」にチェックを入れます

疑似ロケーションでテスト

マップで聞きたい地域を選択

マップで聞きたいラジオ局の地域をタップして「Set location」

偽装地点を指定します

このままRadikoを起動しても「疑似ロケーションを無効にしてください」と表示されますので、その前に、先ほどチェックした「開発者オプション」の「疑似ロケーションを許可」のチェックを外します

※既にfake GPSで偽装位置を設定済みですので、外しても偽装は継続されていますはじかれます

すると「fake GPSは停止しました」とアラートが出ますが構わずOKをタップ▼fake GPSの警告

radikoを起動してラジオを聞く

radikoを開くと「地域判定オプション」が開きますので、全てチェックせずにOK
地域設定オプションは全部はずす
これでテストでは沖縄から北海道まで自由自在でした▼okiho

海外からradikoを使って日本のラジオ局を聞く事も可能です

VPNサーバーを経由する方法や「razikoの過去のバージョン(エリア設定可能ver)apk」を使う方法などもありますが、今回はGPS偽装のエントリーでした。

iPhoneの場合、1つのアプリだけで地域外からも関東のAM・FMラジオとNHKがも全て聴けてしまう神ラジオアプリがお勧めです。指定地域のラジオを聴く事はできません
00radikker
開発: iside system
評価:
無料

 無料

※2016/10よりradikkerはジャニーズ番組のみ聴く事が出来ない対策を施されたようです

ちなみに地域外からラジオを聴く事(エリア外聴取)は法律に違反する行為ではありません。超高感度のアンテナを建てて視聴する事と変わりません。ただし、radikoの利用規約に引っ掛かる恐れがありますので、あくまでテストとしてのエントリーです
※グレーゾーンですので、あくまで自己責任でお願いいたします

「radikoプレミアム会員」になれば堂々と地域を選ばずにどこからでも視聴可能になります

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - アプリ情報・レビュー, テクニック , , ,