【Instagram】投稿を「下書き保存」「下書きを削除」する方法と下書き保存できない時の対処方法

      2017/02/24

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

48

Instagram(インスタグラム)アプリでは、投稿の下書きを保存できる機能が新しく追加されています。

今回は「下書き保存機能」の詳細な使い方と、下書き保存できない時の対処方法を解説します。

 

スポンサーリンク

下書き保存する方法

インスタグラムの公式アプリでは、下書き保存機能を使う事で、画像を編集してキャプションまで書いておいた投稿を、後で「シェア」する事が可能になりました。

iPhone版で解説しますが、Android版でもほぼ変わりません。

新規投稿画面で右上の「<(←)」(戻る)をタップし、画像編集画面も「<(←)」をタップ▼
2016-09-26-09-50-00_r_r

 

下に警告画面が表示されるので「下書きを保存」をタップ▼2016-09-26-09-49-19_r_r

Android版の表示▼2016-09-26-02-11-11_r

 

これで下書き保存が完了です

 

下書き保存した投稿を再編集・シェアする方法

ホーム画面で「カメラ」をタップ▼

2016-09-26-09-54-06_r_r

 

「ライブラリー(Androidではギャラリー)」内に「下書き」が表示されているので、選択して「次へ」をタップ▼2016-09-26-09-56-13_r_r

 

下書きした投稿が表示されるので、再編集やシェアが可能▼

2016-09-26-09-40-24_r

下書き保存した投稿を削除する方法

ホーム画面で「カメラ」をタップ▼

2016-09-26-09-54-06_r_r

「ライブラリー(Androidではギャラリー)」内「下書き」の右にある「管理」をタップ▼

2016-09-26-09-56-13_r1_r

 

削除したい投稿にチェックを入れ「投稿を破棄する」をタップ▼

2016-09-26-09-56-57_r_r

 

確認画面が表示されるので「投稿を破棄する」▼2016-09-26-09-57-02_r

 

下書き保存できない時の対処方法

インスタグラムアプリをアップデートしたにも関わらず、下書き機能が上手く使えないバグが報告されています。

新規投稿画面で戻る「<(←)」をタップして戻ったにも関わらず、旧バージョンで表示されていた「投稿内容を破棄」「編集ビューを終了すると、編集内容は失われます」と表示され「下書き保存」が出来ない事があります。

画像はAndroidアプリ版▼
2016-09-26-01-06-12_r
解決方法は、画像編集画面で画像に何通りかフィルターを掛けて編集をして「完了」を押して、新規投稿画面まで進んでみて下さい。その後、上述したように戻るをタップすると「下書き保存」の警告表示がでるようになる場合があります。

この画面で画像に加工を幾つかかける▼

2016-09-26-09-52-10_r

私と友人のアプリでもバグで下書きが使えませんでしたが、この方法で投稿を下書き保存できるようになりました。また、下書き保存ができるようになってからは上記のバグは一度も起こっていません。
※私は3回この画像編集作業をして、ようやく「下書き」機能を使う事ができました。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - アプリ情報・レビュー, サービス, テクニック , , ,