非root化Android端末で『2ch MATE』やアプリ、ブラウザから広告を消す方法

      2015/04/10

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2chMate広告非表示

スポンサーリンク

2Ch MATEから広告を消す方法

今回の騒動で生き残った2ch専用ブラウザはiPhoneは「BB2C」、Androidは「2ch Mate」になりました

2ch APIの変更によって「広告非表示の課金」しても広告が表示されるようになり炎上中の2ch MATE

今回はこの強制広告を非表示にする方法を御紹介します

2ch Mateをはじめ全てのアプリやブラウザ内から広告を消すことができます

「BB2c」の広告を消す方法はこちらのエントリー:
iPhoneアプリやWebページの広告を非表示にするWeblock設定方法【BB2C広告の消し方】

 

 ローカルプロキシアプリ「FilterProxy」

Playストアより下記のアプリをインストールします

FilterProxy

FilterProxy

Neutral Tao

カテゴリー:通信

Google playからダウンロード

 

 

「FilterProxy」を設定

Activeに

インストール後、起動して「ACTIVE」を確認するだけで設定OK

フィルターに広告のURLを設定、追加可能ですが、デフォルトの状態でほとんどの広告をブロックしてくれます

 

端末WIFI設定

端末の設定の「ネットワーク接続」の「WI-FI」を開いて接続しているWifiを長押しします

「ネットワーク設定を変更」をタップ

「拡張オプションを表示」にチェックを入れます

WIFI設定

「プロキシホスト名」を「localhost」プロキシポートを「8000」に設定して保存します

一度Wifiを切断、接続して設定完了です。

 

端末をスリープから復活した時など、たまにプロキシ接続エラーがでる事があります。この時は「FilterPloxy」を起動すると解決します

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 非root化Android端末で『2ch

 - Android端末, 情報・裏技 ,