Android6の隠し機能「システムUI調整ツール」でバッテリー残量を数値で表示する方法

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

4889_RAndroid6になり、デフォルトアプリを設定する事ができるなど、様々な改良点がありました。しかし、通知バー(ステータスバー)に表示されているバッテリー残量が非情に見難いと不評ですね。正確なバッテリー残量を調べる時には、毎回通知バーを引っ張り出して確認する必要があります。
そこで今回は、通知バー上にバッテリー残量を数値で表示する方法をご紹介します

スポンサーリンク

バッテリー残量を数値表示する方法

Android6からは「システムUI調整ツール」という隠し機能を有効にする事により、通知バー領域に表示される項目をカスタマイズする事ができます。

通知バーを引っ張り下げ、歯車アイコンを長タップ▼
Screenshot_20160626-090427_R_R長タップしてアイコンが回転したら指を離すと、「システムUI調整ツールを設定に追加しました」と表示されます。

「システムUI調整ツール」をタップ▼

Screenshot_20160626-090437_R

「内蔵電池の残量割合を表示する」にチェック▼

Screenshot_20160626-090450_R

これで通知領域のバッテリー残量が数値表示されました▼05_R

「システムUI調整ツール」では、通知領域に「クイック設定パネル」に表示される項目をカスタマイズしたり、並べ替えたりする事も可能です

表示項目にチェックを入れて、ドラッグして位置を入れ替える事ができます▼
Screenshot_20160626-090536_R

 

通知バーにバッテリー残量が数値表示する為には、隠し機能を使った設定が必要だという事が不思議ですね。最初から表示されていても当然くらいの機能なので、本当に解せません。
Android5までは「設定」内の項目が増え続ける一方でゴチャゴチャでしたが、6になり随分「設定」シンプルにスリムアップされましたね。分りやすくスリムアップする為に隠し機能にしたのかもしれませんね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード Android6の隠し機能「システムUI調整ツール」でバッテリー残量を数値で表示する方法"

 - Android端末 ,